話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/写真
水中写真!
(トラックバック数:1991、ID:10324) ( 12月01日 19時24分 更新)



ダイバーの方も、ノンダイバーの方も大歓迎! スキューバダイビングや素潜りでの海の中の写真を募集してます。 コンパクトデジタルカメラから、デジタル一眼レフまで、Canon(キヤノン)派、Nikon(ニコン)派、オリンパス派、富士フィルム派、さらにはニコノス…、なんでも歓迎です。 ハウジングやストロボに関する話題もぜひ!
トラックバック先URL: 

1991件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

孵化直前のトウアカクマノミの卵 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
この前見たトウアカクマノミ、産みたてっぽい綺麗な卵を守ってたのよん。 なんだか、とっても美味しそうね。 んでもって、同じポイントに6日後に潜り、同じ場所のトウアカクマノミの卵を観察してみました。 たしかクマノミ系の卵は、1週間位で孵化するハズ〜。 わっ!既に半分以上が孵化してました。 残りのこの子達は、この日の夜に無事に孵化出来たかなぁ? [Saddleback clownfish eggs] Location:ANILAO   続きを読む
Date: 2015-12-08 07:01 ID: 23733837

教科書に載せたいミミックオクトパス [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
アニラオではミミックオクトパスが時々見れるんだけど、ちょっと久しぶりだったし、予期せぬポイントで見れたから、嬉しかったヨ〜ン。 教科書に載せたくなるような、模範的なポーズを取ってくれました。 やっぱりダイビングの1番の醍醐味は、良きせぬ生物との出会いっすよ。 でも、ステキな異性との出会いはもっと素晴らしいけど・・・ [Mimic Octopus] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-12-06 21:42 ID: 23731810

アニラオのピカチュウ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
アニラオでは本家ピカチュウ?のウデフリツノザヤウミウシがとっても珍しいので、このカンナツノザヤウミウシがピカチュウって呼ばれてたりします。 ちょっと違うんじゃない?って思ってたけど、改めてピカチュウと比べてみたら・・・ あれっ? なんかおかしいゾ。(笑) おまわりさん、ゴメンナサイ! [Thecacera sp.] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-12-04 19:00 ID: 23728875

ムラサメハゼ黒バージョン [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
なんかこの個体、黒いし反ってるし、なんかエッチな感じじゃない? 決定版日本のハゼの、イトヒキハゼ属の1種の2にムラサメハゼって和名が付いたのっていつ?、と思って調べてみたら10年前の2005年じゃん! なんだか浦島太郎気分です。 [Y-bar shrimp goby] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-12-03 06:01 ID: 23726766

ブログコラボ企画◆ゴールド [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
スパンダー・バレエってバンド、覚えてる? 1983年にトゥルーっていうバラード曲が大ヒットしたバンドっす。 このバンドが2009年にマニラに来てコンサートしたのよん。 (実は今年も来たけどw) で、ココで話が飛ぶけど、フィリピンではカラオケは日本以上に大人気なんだけど、今でも多くのカラオケ屋は、本を見て歌いたい曲の番号を調べて、店員にその番号を書いて渡すってタイプが多いのよん。 (ん?日本ってどうだったっけ?) で話を戻すけど、2009年にそのスパンダー・バレエがマニラ  続きを読む
Date: 2015-12-01 19:03 ID: 23725560

アニラオ水中写真コンペ(フォトコン)2015結果発表 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
2015年11月25〜29日に開催された[3rd Anilao Underwater Photo Competition](アニラオ水中写真コンペ)の入賞作品を紹介します。 オイラは参加していないので、単純に入賞した作品だけを羅列します。 それぞれ上がコンパクトカメラで、下がデジイチです。 1. Macro/SuperMacro マクロ・スーパーマクロ 2. Marine Behavior 生態写真 3. Nudibranch Portrait  続きを読む
Date: 2015-12-01 06:35 ID: 23724809

イソギンチャクモエビ in 紫 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ピンクのメッシュに、ちょっとピンクなBCと、ややピンクなマスクを入れて潜りに行ったら、タンクもピンクでした。 せっかくなんで、海の中でもピンクを探してみましたが・・・ う〜〜〜ん、紫ですねコリャ。 [Squat anemone shrimp] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-30 08:11 ID: 23723549

メガネベニハゼ@カラフルな世界 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
とってもカラフルな場所にメガネベニハゼが居たヨ〜ン。 (海っぽく見えないけど、ダイビングで撮った水中写真です、念のため) オイラの知ってる限り、アニラオのベニハゼ類は全部ライトに敏感ですぐに引っ込んじゃうので、オイラはINONさんのストロボに付いてる光量の弱いシャッター連動自動消灯フォーカスLEDライトを、遠くからソット照らして撮っています。 ↑INONさん、ちっちゃく宣伝しておきましたので、ご褒美下さい。 [Ring-eye pygmy-goby] Location:A  続きを読む
Date: 2015-11-28 10:01 ID: 23720835

ワレカラの子守り [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ひえ〜! 大きなワレカラの周りに、ちっちゃなワレカラがウジャウジャ居るぅ! ワレカラ類は、天敵から子を守る為に母親の保護下で子供を生活させる「子守行動」なんて呼ばれる行動をするんだってぇ。 生き物ってスゴイネ。 [Child-care of Skeleton Shrimp] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-26 08:12 ID: 23718034

半勃ちホタテツノハゼ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
気合い十分で挑んだのに、残念ながら背ビレがピンコ勃ちにはなりませんでした。 でも、ちょっと待って! そんな時にカレを直接責めるのは逆効果。 少し派手な下着を着用したり、いつもと違うプレイを試してみたりする事が効果があるとされています。 [Black sailfin goby] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-24 20:21 ID: 23715924

テイラーズファイルフィッシュ再び [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
アオサハギのソックリさん、テイラーズファイルフィッシュ(Brachaluteres taylori)がまた居たよ〜ん。 隠れてる場所は違ったけど、ポイントと水深はほぼ同じだったんで、同じ個体なのかなぁ? おおっ!かなり似てますね。 同じ個体だとしたら、わずか8日間でこんなに模様が変わっちゃうのネ! [Taylor's filefish] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-23 08:40 ID: 23713650

キマダラウミコチョウ属の1種 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ウミコチョウ科のウミウシって綺麗だよね? 肉眼では分からなかったけど、カメラのモニターを見たらウミコチョウ系だったので、気合を入れて撮りますた! でもピッタリ同じ種類がどうにもみつからなかったので、教えて頂きました。 先月発売になったばかりのNudibranch and Sea Slug Identificationという英語のウミウシ図鑑に、Siphopteron sp.(キマダラウミコチョウ属の1種)と紹介されているウミウシと同じらしいとのことです。 オイラの撮った個体  続きを読む
Date: 2015-11-21 08:03 ID: 23710637

通称ルソンハナダイ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ルソンハナダイとかって呼ばれてるけど、日本には居ないし、和名も付いていないお魚さんデス。 学名がPseudanthias luzonensisなんで、種小名のルゾネンシス(ルソン+ensis(接尾辞))からそう呼ばれてるのねん。 ヨソでは深かったりするみたいだけど、アニラオでは水深20メートル弱で見られる場所があるのよ〜ん。 [Luzon Anthias] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-20 07:23 ID: 23709229

センジュイソギンチャクの白化 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
アニラオの、とあるポイントのセンジュイソギンチャクが、見事に白化していました。 (今年は特に水温が高かった訳じゃないし、他に白化したイソギンチャクは見てないので、このセンジュイソギンチャクだけが弱っているようでした) 合成写真じゃないからねっ。 念のため。 [Bleached Sea Anemone] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-18 19:51 ID: 23707233

大きなウミアザミの木の下で [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
大〜きな ウミアザミの 木の下で〜♪ テイラーファイルフィッシュさんと わ〜た〜し〜♪ 楽しく遊びましょう〜♪ ところどころ急いで歌って下さいネ。 [Taylor's filefish] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-17 09:04 ID: 23705089

水深6メートルにコールマンシュリンプ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
水深6メートルにコールマンシュリンプが居たよ〜! オイラのコールマンシュリンプ最浅記録が、大きく更新されますた。 違う場所にはスンゴクちっちゃいコールマンシュリンプや、ペアのコールマンシュリンプも居ますた。 [Coleman's Shrimp] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-15 08:16 ID: 23702281

キャンディケイン・ドワーフゴビーの居る場所 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ベニハゼ類って、棲み分けみたいのがけっこうあるのヨン。 ではこのキャンディケイン・ドワフゴビーは、どんな環境に生息してるでしょう〜か? アニラオではドロップオフっぽい場所で見かけます。 こん時もそんな感じのポイントの19メートルに居たのヨン。 キャンディケイン・ドワーフゴビーにしちゃ深いけど、イイ場所に居たので無理な体勢で撮りますた。 でもこの写真、浅い砂地とかで撮った感じじゃん? オイラは正直者だけど、写真って嘘つきね。 [Candy-cane dwar  続きを読む
Date: 2015-11-13 07:51 ID: 23699644

ハナイカじゃなくミナミハナイカ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
フィリピンで見られるのはハナイカではなくミナミハナイカ、だそうです。 オイラの知ってる限り、ミナミハナイカはカメラが近寄ったり、ソっと手を近づけるだけで興奮した色彩になります。 日本ではハナイカをツンツン棒で叩いて興奮させるなんて方もいるようですが、過度な干渉はいかがなものかと思います。(^_^; [Flamboyant cuttlefish] Location:Dumaguete 撮影地:ドゥマゲッティ   続きを読む
Date: 2015-11-11 20:09 ID: 23697713

スミレナガハナダイ雌ばっかり [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
(前回からの続き) エダアワサンゴ畑の辺りは、けっこうドロップオフなんです。 スミレナガハナダイが16メートル位からけっこう居たんだけど、雄が1匹だけなのに、雌はいっぱい居ました。 独身男性の皆さん、狙い目です。 [Female Square-spot anthias] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-10 08:04 ID: 23695604

西北西に進路を取れ! [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
映画を見る時には、なるべく内容を頭に入れないようにして見ています。 逆情報操作?が上手くいった時は、見始めてから「主役は大物の○○か」なんて事もあります。 結果的に夢中になれない映画だったってコトも多いんだけど、期待してなかった映画が面白かった時には、スンゴク得した気分になります。 好きじゃないと思ってたジャンルの映画でも、意外に面白かった!なんていう出会いもあります。 今日はあるポイントの、左側を攻めてみました、前情報無しで。 全然期待してなかったのですが、まさかこ  続きを読む
Date: 2015-11-08 23:04 ID: 23693677

1991件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード