話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/写真
水中写真!
(トラックバック数:1991、ID:10324) ( 12月01日 19時24分 更新)



ダイバーの方も、ノンダイバーの方も大歓迎! スキューバダイビングや素潜りでの海の中の写真を募集してます。 コンパクトデジタルカメラから、デジタル一眼レフまで、Canon(キヤノン)派、Nikon(ニコン)派、オリンパス派、富士フィルム派、さらにはニコノス…、なんでも歓迎です。 ハウジングやストロボに関する話題もぜひ!
トラックバック先URL: 

1991件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

ダンゴオコゼ三段活用 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ナンドキもサンゴから出てこないので、とっても撮り難いダンゴオコゼ。 う〜ん、もう少し! あとちょっと! 今度はどうだっ! ん? ってコレ、ミナミゴンベじゃん! 必死で撮ってたのか被写体が代わってたことに気づかなかったので、後でモニターを見て爆笑しました。(^^)w [Spotted coral croucher] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-06 20:01 ID: 23690764

シチセンチョウチョウウオの幼魚に萌え〜 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
シチセンチョウチョウウオの幼魚がとっても可愛いかったの! まずはシチセンチョウチョウウオの成魚を5秒間見てチョ。 ちゃんと5秒間見た? 早口でイチニッサンシッゴッって数えちゃった人は、も1回やり直してね。 ねっ? すんごく可愛いでしょっ! [Spot-banded Butterflyfish] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-11-05 08:02 ID: 23688754

キャンディと明るいライト [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ある程度ダイビングをしてる方は分かると思うんだけど、日中のダイビングでは、多くの海の生物は明るいライトの光が苦手です。 ウミウシですら強力なライトは嫌がります。 日中のダイビングで明るいライトをつけっぱなしにしてる方を時々見かけるのですが、この間一緒のチームで潜った方もそんな方でした。 オイラがこのキャンディケイン・ドワフゴビーを撮った後、その方はライトをその辺りに照らしてオイラが何を写していたのか探してたけど、きっと見つけられなかっただろうなぁ。 魚が好きなダイバーの方は  続きを読む
Date: 2015-11-03 20:31 ID: 23686302

ブログコラボ企画◆家族 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ちょっとだけ難しいけど、頑張って読んでネ。 固い殻を持つ甲殻類などのメスが交尾可能なのは脱皮した直後の殻がまだ柔らかい時に限られるため、オスが確実に交尾を成功させるために、オスがメスを拉致ってしまう「交尾前ガード」という行動があるんデス。 美しく表現すると、家族になろうよ♪って感じですね。 いつかお父さんみたいに大きなはさみ脚で〜♪ いつかお母さんみたいに小さな甲羅で〜♪ (笑) このブログ記事は、次のブログとコラボしています。 潜りたおし http:/  続きを読む
Date: 2015-11-01 19:33 ID: 23683525

ヒメイカの捕食の瞬間 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ナイトダイビングでヒメイカをずーっと撮ったんです。 これより前のカットには写ってないんだけど、このカット↓以降にはヒメイカが捕食した甲殻類が写っていました。 ヒメイカの短い腕の中にエンジ色の目が2つ見えますよね? 撮ってる時には捕食してるなんて全然分からなかったのですが、捕食された甲殻類の目にピントが合ってる写真もありました。 カメラってスゴイね! [Predation of Pygmy Squid] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-31 12:25 ID: 23681834

ヒメイカ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
3年3ヶ月ぶりのナイトダイビングだったので、潜る前に窪寺さんと峯水さんの「世界で一番美しいイカとタコの図鑑」を見て、イメトレしてから潜ったんです。 そしたらソレっぽい写真がなんとか撮れました! 続く! [Pygmy Squid] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-30 07:35 ID: 23680265

ゼブラガニon Asthenosoma varium [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
アニラオで見るゼブラガニは、Asthenosoma variumってゆーイイジマフクロウニの仲間に付いていることが圧倒的に多いデス。 環境省の串本海域公園のサイトにイイジマフクロウニのページがあり、刺されるとビリッとして感電したような痛みがあることからイイジマフクロウニは「エレキ」と呼ばれている、という明記がありました。 http://www.env.go.jp/nature/nco/kinki/kushimoto/JP/danger/danger_15_iijimafukurouni  続きを読む
Date: 2015-10-28 19:03 ID: 23678218

水深8メートルのアカボシハナゴイ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
図鑑には水深25〜とか水深30〜って書いてあったりしますが、アニラオでは今水深7〜9メートルでアカボシハナゴイが数匹見れるポイントがあります。 このポイントはミドリイシ類などの造礁サンゴがビッシリ群生しているので、浅い水深でも完璧に中性浮力が保てるスキルが必要で御座います。 [Lori's Anthias] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-27 06:35 ID: 23676225

ソメンヤドカリ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
すんごく久々にナイトダイビングしたよ〜ん。 立派なヤドカリイソギンチャクを2つも付けた、ソメンヤドカリがお出迎えしてくれました。 [Dardanus pedunculatus] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-25 09:06 ID: 23673561

トゲツノメエビのご挨拶 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
「このポイントで初めて見つけちゃった」とガイドさんが嬉しそうに教えてくれたトゲツノメエビざんす。 そういえばこのトゲツノメエビ、「初めまして」って二つ指ついてお辞儀してました。 [Tiger Shrimp] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-23 17:35 ID: 23671360

若いオジサン [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
オジサンとしてこの星に生まれ、オジサンとして生きてきた。 だけど、オジサンにだって若かった頃はあるんだ! 「若いおじさん」でググってみたら、最初の10個は全て「若い女子にもてるおじさん」的なサイトだったよ。 でもホントにもてるのは、(ギター侍風に)ごくごく一握りのステキなおじさんだけですから〜!残念! 一般のオジサンは鵜呑みにしないようにネ、自戒の念も込めて。 [Manybar goatfish] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-21 08:12 ID: 23668215

ハマクマノミ幼魚は大きさと帯の数が比例しない件 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
横帯が2本あるハマクマノミ幼魚だ!と思って近寄ったけど、フカフカのイソギンチャクから全然出て来ませんでした。 んで、なんとか宥め賺(なだめすか)して、消えそうなもう1本の横帯も撮らせてもらいました。 ハマクマノミの成魚は横帯(白線)が1本だけど、幼魚は横帯が1本のと2本のと3本のが居ます。 普通に考えると成長に伴って横帯が減ってきそうだけど、小さくても1本しかない個体が居るのはドーシテ???って調べてみたら、イイコトが書かれているサイトをみつけました。 http:/  続きを読む
Date: 2015-10-19 19:23 ID: 23666109

卵を守るミジンベニハゼ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
魚卵って美味しいよねっ? イクラ・明太子・キャビア・カラスミなんかを貰った日にゃ、オイラは誰かに食べられれない様に全力で守ります! このミジンベニハゼも同じ気持ちかな? ふっ、ふざけてスビバセン! [Yellow Pygmy-goby guarding his eggs] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-18 16:01 ID: 23664536

実はミラーリュウグウウミウシ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
Facebookで、コレってクロスジリュウグウウミウシ属の一種?ってアップしたら、ウミウシの研究者の方より、ミラーリュウグウウミウシのチビだろうとのコメントを頂いたので、備忘録的にアップしておきます。 大きさは10ミリ強だったと思います。 ちなみにコチラ↓が一般的に知られているミラーリュウグウウミウシで、40〜50ミリ位でした。 [Nembrotha milleri] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-16 09:01 ID: 23661687

極小イッポンテグリ幼魚 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
極小イッポンテグリ幼魚、たぶん大きさは3ミリ位でした。 すぐに見失っちゃうので、何度もガイドさんに場所を教えて貰いながら撮りますた。 イッポンテグリの周りの砂粒と比較して、小ささをご賞味下さいませ。 [Tiny Juvenile Fingered dragonet] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-15 20:00 ID: 23660977

クロコショウダイ幼魚 [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
クロコショウダイの幼魚が浅場に居るってんで、撮りに行きました。 浅場も浅場、撮影してる光景は土左衛門状態ですネ。 浅いし、ウネウネだし、ニゴニゴだし、カメラに近寄ってくるし、すごーく難しかったけど、執念で撮りますた。 [Juvenile Brown Sweetlips] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-14 07:46 ID: 23658881

スカテン@アニラオ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
スカシテンジクダイって、沖縄辺りだとけっこう見れるよね? でもアニラオじゃ見たこと無かったんデス。 んで週末に潜った時になんとなく「あの根まで行ってみよう」と思ったら、ソコにスカシテンジクダイが群れてたのヨン! メインのカメラで使ってる外部ストロボの光ケーブルを外し、外部ストロボのスレーブセンサー部にサブで使ってるコンデジTG-1のフラッシュが直接当たるように構えて、コンデジにむりくり外部ストロボを同調させて撮ったのヨ〜ン、けっこう飛んじゃったケド。 魚眼レンズでちゃんと撮  続きを読む
Date: 2015-10-12 11:02 ID: 23656201

ウサギモウミウシ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ホントだ! ウサギが立ち止まってるみたいに見えるぅ! [Costasiella usagi] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-08 18:48 ID: 23650977

ムチヤギのお花畑に包まれて [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
ムチヤギのお花畑に、10ミリくらいのちっちゃなハゼが隠れてるのをみっけちゃったよ〜ん。 よく見るとヒレがピーンってなってるトコが、ケナゲに見えます。 [Flower Garden] Location:ANILAO 撮影地:アニラオ   続きを読む
Date: 2015-10-07 09:46 ID: 23649032

イトヒキインコハゼ [水中写真のサイト「デジDive」ブログ から]
日本のハゼにはインコハゼ属の1種と掲載されているこのハゼは、2005年にExyrias akihitoという学名が付けられ、2013年にイトヒキインコハゼという和名が付けられました。 日本のハゼには生息水域は20〜45メートルって書いてあるけど、アニラオでは10メートル位から見れます。 んで、イトヒキインコハゼが見られるポイントは限られているけど、居るトコに行けば1ダイブで何個体も見れるのよ〜ん。 [Exyrias akihito] Location:ANILAO 撮影地:ア  続きを読む
Date: 2015-10-05 07:34 ID: 23646130

1991件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード