話題の検索:
トラックバック・ピープル/芸術と人文/デザイン
グラフィックデザイン
(トラックバック数:620、ID:01055) ( 06月16日 19時37分 更新)



グラフィックデザイン等、生活の中で気になったデザインについて。::http://www.sabii.com/blog/
トラックバック先URL: 

620件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン)について #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。 本日はリトルゴールデンブックを代表する作家の1人、Corinne Malvern(コリンヌ・モルバーン*)についてお伝えします。 クラシカルだけどスタイリッシュ、古き良きアメリカを思わせる画風で、1940年代から50年代にかけ活躍したイラストレーターです。 モルバーンが手がけたリトルゴールデンブックといえば、まず思い浮かぶのが「クリスマスの前の晩」。有名すぎ  続きを読む
Date: 2019-06-16 19:37 ID: 24306904

じどうしゃができた #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 小さな乗り物のピクシー絵本です。 「じどうしゃができた(Unser Auto Fabian)」。 日本でも翻訳出版されたことがあったので、この表紙を見て「なつかしー!」と思う人もいるのでは。 明るくポップな絵柄がとても印象的です。 さて、中身を少しお見せしましょう。 自動車がほしいと思ったなかよし2人組。 自分たちで作ることにしました。   続きを読む
Date: 2019-06-14 14:27 ID: 24306518

店長日記(ブログ)を充実させるには 3 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 6月3日の続きです。 絵本好き、絵本のコレクターの方々にとって、作家さんの情報ってとても大事だと思います。そもそも、本って、好きな作家さんだから読む・買うモノだし、絵本を集める動機の大半を占める要素ですよね。 とはいえ、昔の、特に外国の絵本作家さんについては、わからないことが多く…。 だからこそ、リトルゴールデンブックとピクシー絵本の作家さんについては、できるだけ情報を提供していくことが  続きを読む
Date: 2019-06-09 20:04 ID: 24306103

おもちゃの列車 #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 列車のピクシー絵本をもう1冊、 「おもちゃの列車(Puff-Pata-Puff)」です。 列車といっても、子供部屋のジオラマを走りまわる おもちゃの列車です。 だから、とってもキュート。 乗客はぬいぐるみ、お人形の駅員さんにせかされて出発します。 女の子のお人形が手をふっていますね。 元気に走っていたのですが、線路に丸太が…  続きを読む
Date: 2019-06-06 15:12 ID: 24305635

店長日記(ブログ)を充実させるには 2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ 5月29日の続きです。 リトルゴールデンブックとピクシー絵本ファンのみなさまに役立つ情報ってなんだろうと、あらためて考えております。 9年間このブログを続ける中で、もっとも反響というかアクセスが多かったのが、リトルゴールデンブックとピクシー絵本の年代の見分け方ですね。 いつ出版されたかはヴィンテージ絵本の価値ということでは、非常に大きなポイントになりますからね。 また、古い絵  続きを読む
Date: 2019-06-03 21:11 ID: 24305375

きかんしゃブンメル #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ ピクシー絵本にも列車のお話、もちろんあります。 鉄道ものの絵本は古いものも多いですが、そんな1冊ご紹介します。 「きかんしゃブンメル(きかんしゃブンメル)」、 とてもかわいい絵本ですが、それだけではなくて、大人目線で見るとちょっと考えさせられるお話です。 ブンメルはゆっくりゆっくり走る列車(鈍行ということかな)です。自分の仕事を気に入っていて花形列車の急行や特急にあこがれる  続きを読む
Date: 2019-05-30 18:01 ID: 24304812

リトル レッド カブース #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 リトルゴールデンブックの中でも古くから愛されている列車の絵本、 「リトル レッド カブース(The Little Red Caboose)」をご紹介します。 初版発行は1953年。 リトルゴールデンブックの定番と呼べるベストセラー絵本です。 カブース=caboose とは貨物列車の車掌さんが乗る車両、車掌車のこと。 先頭でみんなを引っぱるりっぱな機関車とたくさんの大きな車両、貨物  続きを読む
Date: 2019-05-27 15:38 ID: 24304445

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 今日は明るく楽しい列車の絵本を紹介します。 乗り物の絵本には、リズム感の良い文章のものが多いです。 その代表ともいえる絵本です。 「おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ(The Train to Timbuctoo)」。 1951年の初版発行以来、再販をくり返している人気の絵本です。 文章はマーガレット・ワイズ・ブラウン作。 彼女の名作の一つと言われていて、日本でも(リトルゴールデンブックとしてでは  続きを読む
Date: 2019-05-21 18:20 ID: 24303820

おやゆびひめ/初版 #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:神話・伝承全般 王さまのお話が続いたので、お姫さまモノもご紹介したくなりました。 そこで、このリトルゴールデンブック、 「おやゆびひめ/初版(Thumbelina)」。 1953年発行の貴重な初版が入荷しています。 この絵本のイラストレーターはグスタフ・テングレン。 ディズニー初の長編アニメ「白雪姫」のアートディレクションを手がけた人です。 50年代初頭の絵本ですから、印刷技法や紙質が違に独特の風合いがあります。 ページ数も1960  続きを読む
Date: 2019-05-17 18:18 ID: 24303315

トムジェリ展に行ってきた。4 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 5月6日の続きです。 今回のトムジェリ展に行って良かった!と思えたのは、ハンナ=バーベラ スタジオの作品コーナーもあったこと。 考えたら、ディズニー関連の展覧会は多いけど、ハンナ=バーベラのイベントはめったにないなと。それだけに貴重な機会でした。 ハンナ=バーベラ スタジオは、1950年代末にアメリカで設立されたアニメ制作会社。 ウィリアム・ハンナとジョゼフ・バーベラによっ  続きを読む
Date: 2019-05-15 18:05 ID: 24303083

かえるの王様/2001年版 #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:童話 王様にちなんだピクシー絵本をもう1冊。 「かえるの王様/2001年版(Der Froschkönig)」です。 プリンセスと王様が出てくるグリム童話ですが、ロマンチックというより、かなり強引な結果な気が(Tote はけっこう好きなんですが)…。 井戸に金のまりを落としたお姫さま。 友だちになってあげるからと言って、かえるにまりを拾ってもらいますが、約  続きを読む
Date: 2019-05-09 21:22 ID: 24302374

トムジェリ展に行ってきた。3 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 4月26日の続きです。 80年前にスタートしたトムジェリのアニメのギャグがいまでも通用するのは、セリフがないからでしょうね。 効果音や音楽はあるけど。 キャラクターたちの動きと表情と場面転換で構成されているので、言語関係に楽しめる。また、そういう要素のみで表現できる笑いって、人間の本能的なツボを刺激するのではないかと。 だから、トムジェリのギャグは永遠だとTote は考えて  続きを読む
Date: 2019-05-06 21:03 ID: 24302020

サッカーを発明した王様 #ピクシー絵本 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 令和の時代が始まりました。おめでたい。 即位の礼があってのことで、これにちなんで王様の絵本をご紹介します。 王様といっても、子供の王様なのですが。 「サッカーを発明した王様(Wie Kaiser Franz das Fußallspiel erfand)」、2006年発行のピクシー絵本です。 ある国に、まだ子供の王様がいました。 この王様は毎日、午前中だけ執務をするので、午後はいつも退屈してい  続きを読む
Date: 2019-05-03 18:37 ID: 24301621

平成最後の日になりました。 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 平成最後の日になりました。明日から新しい時代が始まるんですね〜。 実は、今年の12月、ブッククーリエは10周年を迎えます。 平成・令和と2つの時代にわたって、ブッククーリエが存在することに……。 うーん、感慨深い。それはひとえにブッククーリエのお客さまとこのブログの読者の皆さまのご愛顧あってのものです。あらためて心よりお  続きを読む
Date: 2019-04-30 16:27 ID: 24301328

トムジェリ展に行ってきた。2 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 昨日の続きです。 会場には撮影してもOKなコーナーがいくつかあって、↓撮ってきました(昨日の記事の画像もそうです)。 アニメのワンシーンを立体にしたもの。 そういえば、こんなシーン、子供のころにテレビで見たかも。 こうやって、会場で撮ってきた画像を見ると、装飾やレイアウトなどもハンナ=バーベラのアニメの風景に寄せてあります。 ハンナ=バーベラとは、  続きを読む
Date: 2019-04-26 17:08 ID: 24300855

トムジェリ展に行ってきた。 [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:キャラクターの絵本 こんにちは、ブッククーリエ 店長の Tote です。 あさってからゴールデンウィークが始まりますね。 そして、平成もあと5日で終わりです。 そんなタイミングに、銀座でやっている「トムとジェリー展」に行ってきました! GW中は混むだろうと思って、その前の平日に行ったんだけど、けっこう混んでいた。 まー、トムジェリがみんな大好きってことですよ。 今年80周年だそうで、永遠のギ  続きを読む
Date: 2019-04-25 21:17 ID: 24300810

#グランパバニー #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:海外の名作絵本 もうすぐイースターですね(今年は4月21日だそうです)。 うさぎの絵本をせっせとご紹介しておりますが、数あるうさぎのリトルゴールデンブックの中でも Tote が最高傑作と思っている作品がこちら。 「グランパ・バニー(Grandpa Bunny)」。 ディズニーの短編アニメーションをもとにした絵本ですが、あのメアリー・ブレアがディレクションした作品です。 1951年に初版が発行されて以来ほ  続きを読む
Date: 2019-04-18 17:33 ID: 24299923

エロイーズ・ウィルキンをご存じですか? [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ こんにちは、ブッククーリエ店長の Tote です。 このブログをご覧の方にはリトルゴールデンブック好きも多いと思いますが、エロイーズ・ウィルキン(Eloise Wilkin)をご存じですか? エロイーズ・ウィルキンはアメリカを代表する絵本作家です。 日本でほとんど知られていないのが、本当に、ほんとうに残念すぎる、特にリトルゴールデンブック好きにとっては。 なぜなら、ウィルキンなしにリトルゴールデンブック  続きを読む
Date: 2019-04-15 16:27 ID: 24299520

うさぎさん、どうぞ/おまけ [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 先日ご紹介した「うさぎさん、どうぞ(The Rabbit is Next)」ですが、Tote の思い出話などでスペースを使ってしまったので、ちょっと おまけです。 ブッククーリエでは、日本で翻訳版が出版されていない絵本の場合(そういう本の方が多いです)、日本語のタイトルはTote が訳しています。 今回の "The Rabbit is Next" 、直訳すると「次はうさぎさん(の番)」。 アメリカの銀行など窓口に行列が  続きを読む
Date: 2019-04-14 21:14 ID: 24299379

うさぎさん、どうぞ #リトルゴールデンブック [ブッククーリエ [BOOKCOURiER] 店長日記 から]
JUGEMテーマ:絵本のたからばこ うさぎのリトルゴールデンブックといえば、こんな絵本もあります。 「うさぎさん、どうぞ(The Rabbit is Next)」。 心がほっこりするような ちょっとかわいいお話です。 動物病院にやってきた女の子。 うさぎの具合がよくないそうです。 待合室では、いろんなペットと飼い主さんたちが順番を待っています。 ↑このおさると猫がケンカして 一騒動あったりするのですが、 "  続きを読む
Date: 2019-04-11 14:59 ID: 24298843

620件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード