話題の検索:
トラックバック・ピープル/科学/その他
歴史〜 HISTORY 〜
(トラックバック数:2651、ID:00023) ( 10月10日 15時29分 更新)



歴史にまつわる話題、歴史を想起させる話題を書かれたらトラックバックお願いします。考古学などの話題もよろしく。
トラックバック先URL: 

2651件中  121140件を表示) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

へし切長谷部 [戦国カフェ から]
軍師官兵衛で、名刀「へし切長谷部」が出て来たので、書きたい。刀 金象嵌銘長谷部国重本阿花押(名物へし切)黒田筑前守 きんぞうがんめいはせべくにしげほんあかおう(めいぶつへしぎり)くろだちくぜんのかみ南北朝時代  国宝  福岡市博物館作者は、名工五郎入道正宗十哲の一人、長谷部国重と伝わる。相模国鎌倉に住んだ刀工である。現存する長谷部一派の作の中でも、有銘無銘あわせて比べるもののない傑作。この一刀があればこそ、長谷部国重の評価は高い。刃長 64.84cm 反り1.0cm 、元幅3.0cm 先幅2.5cm 鋒長  続きを読む
Date: 2014-02-27 11:15 ID: 22693317

「アンネの日記」破損被害 [戦国カフェ から]
「本を焼く者は、やがて人間も焼くようになる」ドイツ詩人ハイネの言葉。日本は今、軍靴の足音が日増しに大きくなっている。国民よ早く気付け。 東京都内図書館で「アンネの日記」が破られる被害相次ぐhttp://t.co/k4ofiffmA8 http://t.co/JHEW1hGPvF ? いづな薫 (@kaoru_izuna) 2014, 2月 22 東京の図書館で、アンネフランクの日記が300冊近く破かれる事件が起きている。 周知の通り、アンネフランクとは、第二次世界大戦中、  続きを読む
Date: 2014-02-22 21:03 ID: 22684518

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史:2 ケネディと世界存亡の危機 [古希じいの 「食べる話」 から]
昨年11月23日の オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下 に続いて、「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 2 ケネディと世界存亡の危機」 を読んだ。オリバー・ストーンとピーター・カズニ  続きを読む
Date: 2014-02-21 07:01 ID: 22681554

軍師官兵衛「死闘の果て」「信長の賭け」 [戦国カフェ から]
都知事選で休んでいた、大河ドラマ「軍師官兵衛」の記事だがその前に、最近のNHK会長、経営委員の百田尚樹氏、長谷川三千子氏の暴言、妄言に怒り心頭である。安倍首相と思想を同じくし、極めて近い存在の人たちである。NHK籾井会長は、「戦争地域には慰安婦はどこにでもあった。なぜオランダには今も飾り窓(売春宿)があるのか。日本だけが強制連行をしたみたいなことを言うからややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っているわけだが、日韓条約ですべて解決していることをなぜ蒸し返すのか。おかしい。」経営委員の百田尚樹氏は、都知事戦  続きを読む
Date: 2014-02-12 15:50 ID: 22665376

岡山城と吉備津神社 [戦国カフェ から]
今月初め、お屋形さまの刀を見に参りました時の、岡山城天主の写真。 刀が展示された博物館は、お城の敷地内です。 現在の岡山市街地の元となった岡山城は、慶長二年(1597)宇喜田秀家が建てた岡山城がもとで、 江戸時代は岡山藩の城府となりました。 岡山城天守閣は、1945年戦争で空襲を受け消失、月見櫓(つきみやぐら)と西手櫓が現存しています。 今は、建て替えですが、こんな感じ。 壁が黒いので烏城(うじょう)の名があります。 こちらは焼け残った、月見櫓(つき  続きを読む
Date: 2014-01-30 08:44 ID: 22640171

自由の竈としての「新しい共同体」は何をどこから引き継いだのか? [草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ から]
《最も重要なことは,この農耕共同体が,それから生まれでた新しい共同体にきわめてはっきりと刻印を押していることが見られ,そのため,マウラーは,後者の意味を読み解くことによって前者を復元することができたほどだということである。この新しい共同体??耕地は耕作者の私的所有となっているが,同時にまた森林や牧地や荒蕪地などは依然として共同所有のままになっている。この共同体は,ゲルマン人によって,その征服したすべての国々に導入された。自己の原型から受けついだ諸特質のおかげで,この共同体は,全中世を通じて...  続きを読む
Date: 2014-01-26 23:45 ID: 22634144

軍師官兵衛「命の使い道」 [戦国カフェ から]
東京は都知事選挙運動期間真っ只中で、官兵衛の記事を書く間が取れないでいる。安倍政権の暴走を止められるか否かの大一番なだけに、現代がまさに戦国時代のよう。笑さて、この回の官兵衛で、私の関心は堺を再現映像で見られたことである。中世、摂津に存在した自由都市堺だが、大坂夏の陣の延焼で灰燼に帰し史料も多く失われてしまった。南蛮寺(教会)があったり、珍しい舶来品を扱う商店が並び、活気溢れる様子が活写されていて面白い。中世まだ民衆による自治が当たり前でなかった時代、堺は会合衆(えごうしゅう・かいごうしゅうとも)と言う  続きを読む
Date: 2014-01-24 11:02 ID: 22629376

太刀無銘一文字 山鳥毛を見て参りました。 [戦国カフェ から]
今日はお屋形さまのお誕生日ですので、先日見て参りましたお屋形さまの愛刀「山鳥毛」のご紹介。 場所、岡山県立博物館。 東京から新幹線のぞみに乗り、3時間12分でプィ〜ン。 岡山城敷地内にある、博物館です。 太刀 無銘一文字(山鳥毛)たちむめいいちもんじ やまとりげ 国宝の7割が備前刀と言われる中でも、最高傑作の太刀。 国宝。 上杉謙信の愛刀、上杉家に代々伝来。今、個人蔵。 刃長79cm、反り3.2cm、元幅3.5cm、  続きを読む
Date: 2014-01-21 21:03 ID: 22624472

軍師官兵衛「忘れえぬ初恋」 [戦国カフェ から]
栗山善助が出て来た。後に、黒田家の「一老」と言われた、重臣になる人物である。 黒田官兵衛の代わりになるほどの知恵と、武勇を兼ね備えた人物である。 官兵衛が亡くなる時、息子・長政に「わが亡き後は、栗山備後(善助)を父と思え。」と遺言した人物である。 それほどの逸材だが、最初仕官した時は、黒田家の下働きである。 有岡城の牢から、官兵衛を救出した家臣のひとりでもある。栗山善助はまさに、官兵衛と苦難の時代を乗り越え運命を共にした家臣である。官兵衛の周りには、彼のためなら命もいとわな  続きを読む
Date: 2014-01-13 16:58 ID: 22608555

軍師官兵衛「生き残りの掟」 [戦国カフェ から]
歴史記事を書くつもりではじめた戦国カフェ、最近現代政治が戦国さながらで時事問題が多い。 歴史の記録と言う物は、圧倒的に昔の政治経済の記録である。 もてはやされる戦国武将たちは、当時の政治家なのである。 大河とは関係なく、私は黒田官兵衛という人物に以前から強い関心を抱いている。 鬼謀の人で、戦国乱世にあって人柄が誠実で慈悲がある。 官兵衛が他国と約束して来たことを、上司の秀吉や信長が反故にすることは何度もあった。 それでも、黙って呑みこむ柔軟さは、まさに器によって形を変える”水の  続きを読む
Date: 2014-01-07 14:06 ID: 22596593

安倍首相の靖国参拝を世界はなぜ非難するのか [古希じいの 「食べる話」 から]
米国のオバマ政権は安倍晋三首相の靖国神社参拝に対し 「失望」 の念を表明した。中国や韓国・北朝鮮 (以後 「半島」 と呼ぶ) が文句を言うのは予想通りだ。だが今回は、米国に加えて欧州やロシアからも非難の声が聞こえる。なぜだろうか。 かねて、  続きを読む
Date: 2014-01-05 07:00 ID: 22592194

あけましておめでとうございます。 [戦国カフェ から]
新年明けましておめでとうございます。 今年も、戦国カフェをよろしくお願いいたします。 さて、今年は、官兵衛Yearです。 私の最も関心の深い、歴史上人物の一人です。 智謀と誠実、慈悲を兼ね備えた武将です。お屋形さまと共通項があります。 黒田官兵衛、1546年生まれの午年、しかもこの年は丙午(ひのえうま)。今年年男ですね。笑 織田信長も、官兵衛より12歳年上の午年です。 黒田官兵衛公、実は江戸時代  続きを読む
Date: 2014-01-01 16:46 ID: 22585857

唐招提寺、鳥羽水族館、伊勢参拝、和田金の旅 その4 [古希じいの 「食べる話」 から]
12月25日に書いた 唐招提寺、鳥羽水族館、伊勢参拝、和田金の旅 その3 の続きで、今回の旅行のメインイベントともいえる、元祖松坂肉の 「和田金」 で豪華な昼食をとった。長い連載になったがこれで終わり。 和田金。画像クリックで拡大表示 いま  続きを読む
Date: 2013-12-28 07:01 ID: 22578371

唐招提寺、鳥羽水族館、伊勢参拝、和田金の旅 その3 [古希じいの 「食べる話」 から]
12月22日に書いた 唐招提寺、鳥羽水族館、伊勢参拝、和田金の旅 その2 の続きだが、唐招提寺金堂前で写した記念写真が出てきたのでご披露しておく。 唐招提寺金堂前。画像クリックで拡大表示 翌日も快晴に恵まれた。戸田家を出発したバスは、一路、  続きを読む
Date: 2013-12-25 07:01 ID: 22573082

唐招提寺、鳥羽水族館、伊勢参拝、和田金の旅 その2 [古希じいの 「食べる話」 から]
14日の 唐招提寺、鳥羽水族館、伊勢参拝、和田金の旅 その1 の続き。鳥羽水族館の見物が終わって、バスは宿泊先の 戸田家 へ向かった。 画像クリックで拡大表示 そこは1830年 (天保元年) 創業とかで、客室180室、収容人員1030名の施  続きを読む
Date: 2013-12-22 11:02 ID: 22567901

忠臣蔵 [戦国カフェ から]
今日は、義士祭、播州赤穂浪士討ち入りの日。久々に歴史のお話をしたい。播州赤穂藩主・浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)が、江戸城松の廊下にて、刃傷に及んだのは今から312年前の事である。その頃、年の始めに将軍の使いが朝廷に参内し、その返礼に朝廷の使者が江戸に下るのが慣わしであった。その接待役だったのが、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)。そして、新年の将軍の使いが、吉良上野介であった。朝廷の勅使(この時の返礼使者)を、もてなさねばならない浅野内匠頭は、老中の言いつけどおり、高家の吉良上野介の指示を仰  続きを読む
Date: 2013-12-14 20:56 ID: 22553459

兄と弟 [もやもや から]
大ボス > 読み切りの目次忠親(ただちか)は兄の宗長(むねなが)のことが心配であった。毎晩毎晩うなされているし、いつも疲れた顔をしてフラフラしている。「(義姉君が亡くなられたからと思っていたが)」そういう感じではない。何かから逃げている感じがする。・・・兄上。忠親はただただ、その様子を見ているしかなかった。宗長は結構最近、妻を亡くした。忠親にとっては「義姉」である。いつも、、仲が良さそうに見えた。ただ「(義姉君が気が強かった気がする)」何かと言うと夫を立てず、莫迦にばかりするのだ。周りからすると からかっ  続きを読む
Date: 2013-12-04 21:12 ID: 22534428

名刀鑑賞 「太刀 獅子王」 [戦国カフェ から]
太刀 大和物 無銘 (号 獅子王) 刃長77.5cm 反り3.0cm 重要文化財 源頼政が鵺を退治して、天皇から賜ったと言う太刀である。 鎬(しのぎ)が高く、かます鋒(かますきっさき、刀の切っ先の一種)で腰反りが高く細身である。 鍛(きたえ)は板目で刃文は匂口のしまった直刃。 平安時代後期の古風な姿である。 東京国立博物館蔵、今夏公開されていたが、今は非公開。   続きを読む
Date: 2013-12-02 08:36 ID: 22529817

加矢と五郎 [もやもや から]
大ボス > 読み切りの目次少女の名前は加矢(かや)と言った。正式名称、加矢姫。彼女はいつも、許婚の五郎の愛に飢えていた。野を駆けずり回りに花を摘んで、それを誰かにあげている。「(誰かは察しがついているわ)」いつも相手にされてないくせにそれでもめげないのね・・・加矢は、寂しかった。私もあんな風に愛されたい。でもそんなこと言ったら 愛されないずっと傍観者なのかな。私。加矢は一番最初に 五郎と対面した時から ずっとずっと五郎のことが好きだった。「(驚いて、後ずさりしてたあの感じが)」心に残ってたのよね無防備に驚  続きを読む
Date: 2013-11-29 20:14 ID: 22525502

マスコミはなぜ取り上げない 「北海道・猿払 (さるふつ) 村に朝鮮人追悼碑」 [古希じいの 「食べる話」 から]
11月23日付けの北海道新聞ウエブページに、次のような記事が掲載されていた。 朝鮮人追悼碑、除幕式が中止に 北海道・猿払村に設置申請なく 宗谷管内猿払村は22日、戦時中に日本へ労働力として動員され、犠牲になった朝鮮半島出身者の追悼碑除幕式を  続きを読む
Date: 2013-11-25 09:28 ID: 22515983

2651件中  121140件を表示) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード