話題の検索:
トラックバック・ピープル/ビジネスと経済/啓発
自己超越
(トラックバック数:1427、ID:03344) ( 05月22日 12時10分 更新)



自己実現が単なるエゴになりうべきその先に、自己超越があります。成功の法則、自己啓発、能力開発から、哲学、心理学、社会学まで、自己超越について語りましょう。
トラックバック先URL: 

1427件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

思考によって織り成す一切は「物語」にすぎない [空心日記 から]
ガンガジの「物語」という言葉が胸に響く。 思考によって織り成す一切は、「物語」にすぎない。 すべては、自分が自分の都合にあわせて作り上げた「物語」。 その「物語」こそ、この世でいちばん大切なものと思い込んで、 それに執着し、 苦しみを生み出している。 しかし、所詮それは「物語」に過ぎないのだ。 ガンガジの場合は師・パパジとの出会いが、「物語」と決別する決定的な契機となっている。 絶望のどん底に突き落とされたり、 重い病に犯されたり、 あるいは死に直面したりではなく、 師の存在と働きかけが、 覚醒の瞬...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:10 ID: 23416779

「いまここ塾」の 阿部敏郎氏に言われたこと [空心日記 から]
約一年半前ぐらいでしょうか、 当時私は深い虚無感に包まれていた。 それまで4〜5年ほど哲学書やスピリチュアル系の本を貪るように読みあさっていた。 生きる意味、存在理由などを必死で探していた。 きっかけは霊的な体験に遭遇したことが始まりなのだが、 ここでは体験内容に関しては割愛させていただく。 「意味を問うこと自体に意味がない」ことに気づき、 本を読むことも一様の区切りがつき始めていた。 ただ、今後何を求めていけばよいかわからなくなっていた。 完全に心が空っぽ、風穴を開けられたような感覚だけが残ってい...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:10 ID: 23416774

映画「かみさまとのやくそく」 レビュー [空心日記 から]
上映開始から時間が経っていますのでご覧になった方も多いと思います。 「かみさまとのやくそく」 | 映画「かみさまとのやくそく」公式サイト 胎内記憶と子育ての実践、インナー・チャイルドの癒しをテーマにしたドキュメンタリー映画です。                  前世の記憶を持つ子どもたちの話は、 前々から興味がありましたので、早速見てきました。 「かみさまとのやくそく」予告動画 ↓ 映画のハイライト 見た感想としては、「行ってよかった」。 というか、「泣けた」。 この映画のハイライトは、 「インナ...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:09 ID: 23416770

己事究明 [空心日記 から]
空心です。 前回は「因果同時」的な生き方について、 少しだけ触れました。 究極的には原因も結果も刹那的に起こっている。 ですので、今この瞬間を精一杯生きる、 これが因果を超えた生き方です。 (厳密には時間の観念がある限り不可能ですが) 究極的には生きる意味はない。存在理由もない。 私もここで随分苦しみました。一生問い続けるとさえ思っていました。 しかし問い続ける内に、いつの間にか「問いのベクトル」が切り替わっていたのです。 決して無理して切り替えたのではありません。 それは、 「なぜ生きるのか?」...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:08 ID: 23416758

行ぜんと欲さば、即行ぜよ。 [空心日記 から]
生きる意味、存在理由というものは本来ありません。 意味づけというものは後づけでしかないのです。 意味がないというと、がっかりする人がいますが、 それは「意味がない=絶望」という構図から脱却できていません。 例えば、 仏教では悟りのことを「あきらめ」と表現することがあります。 「あきらめ」というと、 あまりに消極的なイメージが付着している印象を受けますが、 実はそうではありません。 全くの逆です。 強いていうならば、 「消極的なあきらめ」ではなく、「積極的なあきらめ」を意味します。...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:08 ID: 23416751

仏教の金言 「和文仏教聖典」レビュー [空心日記 から]
はじめに 仏教の経典から断片的に抽出した金言集です。 これ! 和訳に関しては訳者の個性がおおいに反映されるところではありますが、 本書では難解な言葉は少なく、読み手に対する優しさを感じました。 例えば「慈悲」の意訳。 「相手と共に喜び、共に悲しんであげる」 結構好きかも。 仏教の教えとは? その他、私が気になった箇所を以下引用します。 仏の教えは、説かなければならないことを説き、 説く必要のないことを説かない。 すなわち、知らなければならないことを知り、断たなければならないものを断ち、 修めなければ...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:07 ID: 23250895

悟りの中に、慈悲は含まれるのか? 「仏教vs倫理」ブックレビュー [空心日記 から]
【目 次】1 はじめに2 悟りと慈悲の関係を問う3 「ありのままでOK」という悟りでいいのか?4 四聖六道 はじめに どうも空心です。 さてブックレビュー、及び覚書となりますが、 今回は、末木文美士の著書「仏教VS倫理」(ちくま新書)の中から 気になった箇所を取り上げます。 これ! 新版はこちらのようです↓ 悟りと慈悲の関係を問う 仏教とかで「慈悲」ってよくでてきますよね。 慈悲とは広義の意味で、 怨親平等で他者に接し、抜苦与楽(ばっくよらく)するということですが、 そもそも、「悟り」...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:07 ID: 23250873

「だれでも簡単に悟れる方法」教えます。 [空心日記 から]
はじめに こんな見出しつけたら、そりゃ見るよね。 ご訪問ありがとう。 どうも空心です。 最近、悟りブームだから、 ちょっと乗っかてみました。 いやぁ、覚醒体験、見性体験がどうのこうのなんて 神秘体験にフォーカスする人が多いこと多いこと。 まぁそれはいいとして、 どうしたら悟れるのか? 正月に行っちゃう?お寺に。 「煩悩滅尽じゃ〜」って鐘突きながら叫べばよいのか。 ゴーンゴーンって。 ・・・うん、余計ムリだと思う。 だって、次の日から福袋戦争に突入して、 煩悩炸裂するからww ではではこ...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:05 ID: 23416702

【書評】「悟りを開く」と人はどうなるのか?「道元のコスモロジー」レビュー [空心日記 から]
【目 次】1 はじめに2 抜粋・引用2.1 悟るとは?2.1.1 悟る(覚る)とこだわりがなくなる2.1.2 悟ると「慈悲」が生まれてくる2.1.3 悟ると内発的な倫理が生まれてくる2.1.4 悟ると「一つの方向に進んでいる」ことがわかる2.1.5 自然法爾2.1.6 終わりなき悟り2.1.7 「三諦円融」を観ずる2.1.8 個人を通して「宇宙」が悟る2.2 宇宙の理法とは?2.2.1 「縁起」2.2.2 仏性は開顕する必要がある2.2.3 「水と波」の喩え2.3 道元の覚りに到る方法2.3.1 「...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:04 ID: 23203233

「信解脱」と「慧解脱」 あなたはどちらの悟りの道を選びますか? [空心日記 から]
人生は諦めたほうがうまくいく!? なんて言いますが、これは確かにそうで、 決して厭世的なものの見方ではありません。 これは絶対的な「他力本願」の姿勢です。 委ねる、お任せの姿勢です。 大いなる意志に委ねることができるから、 能動的になれるのです。 「信解脱」「慧解脱」とは? お任せというと、 情けない、だらしないなんて言う方もいますが そうではありません。 これは仏教でいうところの「信解脱」という易行道を指します。 わからないものはわからない、 だから全部神仏に委ねてしまうんです。 とても楽でしょ。...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:03 ID: 23239003

自己憐憫に浸ることをやめる [空心日記 から]
「私の人生はこれでよかったのだろうか?」 「あのときの選択は正しかったのだろうか?」 そのように一度は回顧したことがあるかもしれません。 あの時ああしていればよかった、 と罪悪感に浸り続けている人もいるでしょう。 なにが正解で、何が間違いであったのか、 勿論、伺い知ることはできません。 しかし、 断言できることがあります。 人生に無駄なことなどないということです。 あらゆる経験は何らかの形で人生の糧となってくるものです。 振り返るとそれは自分に...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:03 ID: 23239677

天台大師・智?の説く「悟り観」とは? 摩訶止観「円頓章」を紐解いて [空心日記 から]
摩訶止観「円頓章」とは? です。 天台大師・智?(ちぎ)の教えを口述した 「摩訶止観」という書の序文に 「円頓章(えんどんしょう)」という 悟りの境地を現した句があります。 天台大師・智?はこんな人↓ 円頓章 漢文 円頓者 初縁実相 造境即中 無不真実 繋縁法界 一念法界 一色一香 無非中道 己界及仏界 衆生界亦然 陰入皆如 無苦可捨 無明塵労 即是菩提 無集可断 辺邪皆中正 無道可修 生死即涅槃 無滅可証 無苦無集 故無世間 無道無滅 故無出世間 純一実相 実相外 更無別法 法性寂然名止 寂而常照...  続きを読む
Date: 2015-05-22 12:01 ID: 23399687

「運命を拓く霊的思想」 講師 : 光田 秀 氏 [健康な歯で幸せも噛みしめて から]
「運命を拓く霊的思想」 講師 : 光田 秀 氏 エドガーケイシーの残した素晴らし  続きを読む
Date: 2014-11-11 01:42 ID: 23113648

休止のお知らせ [心に素直に から]
新年、明けましておめでとうございます。 早速ですが、「心に素直に」はしばらく休止したいと思います。 新たな出逢いと共に、私自身の知識や経験を増やして、またいつの日か復活させたいです。 今まで書いてきた記事は、時の流れと共に劣化していくでしょうが、そ  続きを読む
Date: 2014-01-07 07:30 ID: 22596038

【スピーチのこつ】<こそげ落とす努力−1> [スピーチなど各種文章、作成代行いたします。 から]
【スピーチのこつ】<こそげ落とす努力−1> 例えば、いとこの結婚式のスピーチ。 あなたは友人代表として選ばれました。 「よし、良太のためなら、みんなの心に残る明るく楽しい話をしてやろう」 と...  続きを読む
Date: 2013-09-06 16:15 ID: 22391077

<身土不二>??悟りの境地??は、革命的実践の礎石である [草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ から]
《社会に問題があると感じているとすれば、それは、自分自身の問題を投影しているということでしょうね。 そのことに気づけば、自分自身を、すべての問題、混乱から、解放していくのではないでしょうか。》 「悟り」といえば、「身土不二」とか「色身不二」といった仏教の御教えが想起されます。これなどまさにヘーゲルの《〈他なるもの〉は〈自己〉である》という認識と殆ど合致していると言えそうな気さえします。 実際ヘーゲルは、自分の理論の反面...  続きを読む
Date: 2013-07-31 10:54 ID: 22344699

【遠隔ヒーリング】 夏の夜にご自宅でヒーリング★ [mf.maia リコネ・ヒーリングセッション @東京 から]
・・・・・・ 7月限定 ご自宅で夜の遠隔ヒーリング ご予約受付中 ・・・・・ 2013年、アセンションやパラレルシフトの分岐点と言われる今年・・・。 昨年末の、2012年12月21日のマヤ暦の大周期の転換期に並び、今月の、2013年7月25日「時間を外した日」が、『マヤ暦』では、シフトポイントとして重要視されています。 この時期、ご自宅でまったり受けることができる夜のヒーリングのご案内です このシフトに向けた特別な時期に、BODY・MIND・SPIRIT、心身のあらゆるレベルのバランス調性、癒しのセッ  続きを読む
Date: 2013-07-17 18:06 ID: 22322195

感覚のアンテナ、選択、そして幻想・・・ [mf.maia リコネ・ヒーリングセッション @東京 から]
先日のスーパームーンの満月には、《満月の瞑想会》 を開催しました。 瞑想会というのは、今回はじめて参加を呼び掛けてみたのですが、とても素晴らしい体験ができました 夢で見たイメージで、突然の開催でしたが、ご参加下さった方々、有り難うございました メールで参加を表明くださった方々からは、ご感想もお送りいただき、とーっても遠くから参加いただいた方もいらっしゃいますが、ヒーリングの時に感じるのに似た感覚や、ふわふわした感覚というのが持続・・・というのが割と共通しているように思います。 ゼロポイント・フィールド「  続きを読む
Date: 2013-06-28 04:26 ID: 22286115

中島敦「名人伝」とタモリさんby林修先生 [心に素直に から]
本日の笑っていいともで、林修先生はタモリさんと初めて会った時から中島敦の名人伝に出てくる主人公のような人物だと思っていたと言っておりました。 主人公は、弓矢の名人になりたくて、日々、一生懸命努力をしておりました。 やがて、どんな獲物も仕留めるほどの腕  続きを読む
Date: 2013-06-17 16:08 ID: 22263268

「今でしょ」林修先生の恋愛システム [心に素直に から]
昨日は「いつやるか?今でしょ」の林修先生デーでした。 21時からはフジテレビ、22時からは日本テレビと続けて出演しておりましたね。 フジテレビの勉強嫌いのおちこぼれ軍団に授業をするという企画では、いくつか面白いことを言っていたので、少しご紹介したいと思い  続きを読む
Date: 2013-06-10 08:13 ID: 22246969

1427件中  120件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード