話題の検索:
トラックバック・ピープル/地域情報/日本
沖縄旅情。
(トラックバック数:3827、ID:00373) ( 10月10日 18時54分 更新)



沖縄のキレイな景色・文化などの記事を書いたら是非トラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

3827件中  2140件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

離島大好きっ子が久高を撮る [沖縄・離島の旅 から]
今旅の撮影はチョーコーカクっつーレンズを多用した。 ほ?チョーコーカクってなんぞ?ってな読者様に判りやすく説明すると、景色をぐわーんと撮れるレンズなのよ。 チョーコーカクな一枚  続きを読む
Date: 2014-08-29 06:21 ID: 22986602

久高島の三日目は晴れるのか? [沖縄・離島の旅 から]
久高島帰郷三日目の朝。 昨日は一日中飲んでたにもかかわらず、思ったほど酒が残ってない。まんべんなくだらだら飲んだおかげか?(汗) 部屋の外を見ると・・ おろっ?もしかすると晴れてないかい? ハーレールーヤー(´▽`)ノ♪  続きを読む
Date: 2014-08-28 06:43 ID: 22984766

グスクめぐり(5)【今帰仁城】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
世界遺産に認定されたグスクの1つで日本100名城。城壁に囲まれた連郭式の城郭で、三山時代には北山王の居城でした。北山国滅亡後も北山監守として、琉球王朝の北部支配拠点として重要視されています。...  続きを読む
Date: 2014-08-02 23:04 ID: 22562235

辺野古へ結集を!監視、阻止行動を! (辺野古浜通信さんより) [政治? から]
今週から現地が大きく動きそうな気配です。 素晴らしい状態で保たれている自然を、 軍事基地でつぶしてしまっていいのでしょうか。 辺野古へ結集を!監視、阻止行動を! 2014年07月12日 辺野古浜通信  週明け、市民排除用のブイ設置作業が行われると報道されました。現場は緊張し、テントからシュワブ第一ゲートへの結集と海上行動が呼びかけられています。  シュワブ第一ゲートでは、...  続きを読む
Date: 2014-07-15 17:38 ID: 22942860

波照間島のマンホール(日本最南端) [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
日本最南端の有人島である波照間島(沖縄県竹富町)のマンホールは、南十字星が綺麗に見える島を同島の展望台である「星空タワー」と共にデザインしています。...  続きを読む
Date: 2014-04-15 09:01 ID: 22782308

グスクめぐり(12)【首里城・玉陵】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されている首里城は、勝連城や今帰仁城がその現存する城壁などの遺構が対象となっているのに対して、遺構は復元であるので建造物や城壁は世界遺産でありません。玉陵や園比屋武御嶽石門と共に「首里城跡」としての登録です。...  続きを読む
Date: 2014-02-07 02:20 ID: 22655212

グスクめぐり(11)【勢理グスク・具志川城】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
勢理グスクは遺構は無いですが「富盛の石彫大獅子」が有名なグスク。具志川城は絶壁に囲まれたグスクで、その城壁を含めて世界遺産に匹敵するグスクと言えます。...  続きを読む
Date: 2014-02-04 11:52 ID: 22649438

グスクめぐり(10)【グスクロード(垣花城・玉城グスク・糸数城)】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
グスクロードと呼ばれる4キロあまりの地域には魅力的なグスクや史跡が散在しています。その中でも垣花城、玉城グスク、糸数城は自然豊かな地形の中に古風な石積みが残っていてとても魅力的です。...  続きを読む
Date: 2014-02-02 04:50 ID: 22645329

グスクめぐり(9)【知念城・斎場御嶽】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
琉球の聖地である久高島を遙拝できる場所にある斎場御嶽は琉球神道の最高位・聞得大君を任命する場所。近くにある知念城も祭祀場としての性格が濃いグスクです。...  続きを読む
Date: 2014-01-31 11:33 ID: 22642327

グスクめぐり(8)【三重グスク・屋良座森グスク・御物グスク・硫黄グスク・南山城】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
琉球王朝のグスクは軍事施設や祭祀場といった性格のものばかりではなく、諸外国との交易に関係するグスクもありました。那覇市周辺には、三重グスクや御物グスクなど交易に関係したグスクが残っていますが一部は米軍基地内にあり、見学が出来ない場所もあります。南山城は三山時代の南山王国居城ですが、前面にあふ立派な石垣は後世のものなので注意が必要です。...  続きを読む
Date: 2014-01-30 11:35 ID: 22640453

グスクめぐり(7)【浦添城・浦添ようどれ・伊祖グスク】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
琉球王朝発祥の地である浦添市には中山王国の居城であった浦添城や陵墓である浦添ようどれや英祖王の生誕地である伊祖グスクなどがあります。...  続きを読む
Date: 2014-01-29 12:01 ID: 22638628

グスクめぐり(6)【名護グスク・座喜味グスク・渡具知泊グスク】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
名護グスクは遺構としてはあまり残っていないがグスクには珍しい二重堀切がる。世界遺産の一つである座喜味グスクは曲線が美しい石垣が魅力。渡具知泊グスクは石碑のみだが付近の奇石は一見の価値あり。...  続きを読む
Date: 2014-01-27 11:29 ID: 22634910

グスクめぐり(4)【勝連城】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
勝連半島の付け根に位置する独立丘陵に築かれた勝連城は、世界遺産に認定されたグスクのうちの1つ。阿麻和利によって繁栄したこおグスクはその威光を示すように城壁がそびえ立っています。風が強い日は登城に注意が必要。...  続きを読む
Date: 2013-12-13 10:56 ID: 22550682

グスクめぐり(3)【安慶名グスク・伊波グスク】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
世界遺産に認定された5つのグスク(中城城・勝連城・座喜味城・今帰仁城・首里城)についで素晴らしい技術で築かれたグスクであり、規模こそ小さいものの、城好きにはたまらないグスクです。...  続きを読む
Date: 2013-12-13 00:06 ID: 22549956

グスクめぐり(2)【伊計グスク・泊グスク・比嘉グスク】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
絶好のロケーションで人気の伊計島などにもグスクはあります。勝連城などの大規模なグスクに比べると、村レベルの規模ですが石積みを用いた築城である他、中国製陶磁器が出土するなど貿易の拠点でもありました。...  続きを読む
Date: 2013-12-12 03:07 ID: 22548175

グスクめぐり(1)【中城城】 [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
沖縄県には、中国の影響を受けたグスクと呼ばれる琉球王朝の城が残っています。軍事目的や祭祀など様々な役割を果たしてきました。中城城は、グスクの中でも最大規模の遺構であり、世界遺産にも登録されています。...  続きを読む
Date: 2013-12-11 00:47 ID: 22546032

与那国町のマンホール(日本最西端) [マンホーラーが城巡りをするときは前方注意! から]
沖縄県与那国町のマンホールは日本最西端にあるマンホールです。...  続きを読む
Date: 2013-11-20 19:11 ID: 22508974

2013#127 [アンズルヨリモウムガヤスシ。 から]
  HASSELBLAD *500CM + Carl Zeiss Plan...  続きを読む
Date: 2013-09-06 20:39 ID: 22391298

2013#112 [アンズルヨリモウムガヤスシ。 から]
「この器は、沖縄の海だ」と、ヨメは言う   HASSELBLAD *500...  続きを読む
Date: 2013-08-08 06:38 ID: 22355844

2013#102 [アンズルヨリモウムガヤスシ。 から]
屋根の上のアイツ   HASSELBLAD *500CM + Carl Z...  続きを読む
Date: 2013-08-07 08:16 ID: 22354589

3827件中  2140件を表示) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード