話題の検索:
トラックバック・ピープル/スポーツ、レジャー/スポーツ
清水エスパルス
(トラックバック数:2896、ID:00462) ( 11月23日 18時51分 更新)



清水エスパルスの[ 試合 ]について記事を書いたときにトラックバックしてください。
トラックバック先URL: 

2896件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

リベンジを果たしきれずにドロー...。でも次こそは!【J特】 [Daidai☆Daira から]
9月5日は1−2、9月15日は1−1、着実によくなってきている!10月13日は...  続きを読む
Date: 2012-09-19 19:04 ID: 21138946

若さゆえに 〜 J1第25節 F東京戦@アウスタ 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス試合終了とともに膝に手をついたり、その場に倒れこむオレンジ戦士たち。特に、右SBの河井と左SBの記帝は、整列が始まるまでその場を動くことができないほどに疲弊していたようでした。気温27.2℃、湿度76%。やや湿度は高かったものの、9月にしては戦いやすいコンディションでした。それでも、清水の選手の消耗度はかなりのものがありました。前半から運動量の多い展開でした。清水のほうは、球離れが非常に早く、テンポの良いボール回しと積極的なプレスで相手を翻弄。F東京は、石川を中心とした前線  続きを読む
Date: 2012-09-17 23:19 ID: 21135694

経験と自信を積んだ「フレッシュエスパルス」の今後に期待!【J特】 [Daidai☆Daira から]
ヤングエスパルスより更に若い「フレッシュエスパルス」が快勝!若いって良いなぁ...  続きを読む
Date: 2012-09-11 00:08 ID: 21122263

ここがスタート 〜 天皇杯2回戦 和歌山戦@アウスタ 後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス昨日は一日仕事でした。ゴールシーンのみYouTubeで確認しました。GK 林DF 犬飼DF キャラDF 記帝MF 石毛MF 大輔MF 姜MF 八反田FW 白崎FW 翔FW 亜人夢(SUB)GK 海人MF 浩太MF 河井MF 誠FW 元紀FW 柏瀬スポーツ紙によれば、この日のスタメンの平均年齢は21.9歳。ここまで若いメンバーは、これまでになかったのではないでしょうか。大学生チームとさほど年齢差のないチームとなりました。プロとしてのキャリアをみても、プロの1部リーグで1シーズ  続きを読む
Date: 2012-09-09 21:28 ID: 21119928

最低限の結果は残せた「前半の90分」【J特】 [Daidai☆Daira から]
まだだ!日本平での「後半の90分」で大逆転をきめよう!  続きを読む
Date: 2012-09-06 22:36 ID: 21114671

プレゼント 〜 NC準決勝 F東京戦@味スタ 後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス「FC東京にとってはプレゼントのようなもの」解説の清水さんがそう表現したのは、この試合の決勝点となるPK判定を生んだ場面。F東京の16番、丸山の明らかなダイブがPK判定となりました。ファールを取られた河井は、手も足も一切接触がなく、その判定に茫然。試合後、終始うつむく河井と、それを励ます周りの選手たち。その姿を見ていたら、実に悔しくなってきた。負けたことに、ではありません。この試合が、こういった形で終わってしまったことに、です。「馬鹿みたいに真面目」にナビスコ杯のタイトル獲  続きを読む
Date: 2012-09-06 01:15 ID: 21113047

はったんだだったんだ!【J特】 [Daidai☆Daira から]
「あの背番号16番ってはったんだだっただ!」(本当にあった会話w)  続きを読む
Date: 2012-09-03 19:10 ID: 21108182

確実な勝利を得たことを称えたい 〜 J1第24節 札幌戦@札幌ド 後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス遠き北の大地にて、確実に勝利を掴んだ一戦でした。相手は最下位。ここまでの失点数は59。さらには、後半途中で相手が10人になったことを加味すれば、2-0では物足りないのかもしれません。キャラは試合前に「3点差で勝ちたい」と語っていました。実際に、3点目を挙げることは十分に可能であったと思います。しかし、後半に入り、しかも相手が10人になったあたりから、積極的な攻撃シーンが減ってしまいました。確かに物足りなさは感じているし、課題はあったと思います。でも、おいらは今日の結果を称え  続きを読む
Date: 2012-09-01 21:21 ID: 21104777

【J特】相手が強かった訳じゃない!自分達が弱かったんだ! [Daidai☆Daira から]
浦和に今季は2連敗。この屈辱は来季必ず晴らせ!  続きを読む
Date: 2012-08-29 21:04 ID: 21099055

この敗戦を忘れない 〜 J1第23節 浦和戦@エコパ 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス選手のコメントを読んでも、"無策だった"という言葉が当てはまる試合だったのかなと思います。Jクラブの中でも特殊な戦い方をしてくる浦和。それは、前回対戦で痛い想いをして学んだはずだし、リーグ戦も2/3を消化した今、チームとしてそれを把握し、対策を立てる必要があったと思います。"相手どうこうよりも、「自分たちのサッカー」をやること"それが大事なのは確かですが、その、「自分たちのサッカー」というものを十分に体現できていない今、浦和を相手に勝つことは厳しかったとしか言えません。サッ  続きを読む
Date: 2012-08-26 22:30 ID: 21093051

【J特】怒涛の連勝と初ゴール!! [Daidai☆Daira から]
リーグ戦3連勝!公式戦4連勝!って、どこかのみ○ず学園じゃないよ(・∀・)  続きを読む
Date: 2012-08-21 23:00 ID: 21083196

見つけた勝利のカギ 〜 J1第22節 鳥栖戦@ベアスタ 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルスウノゼロでの勝利。しょっぱい試合?いや、現地にいて、そうは感じませんでした。リーグ戦2連勝同士の戦い。両者とも、「負けないサッカー」ではなく、「勝つサッカー」を選択し、前半から攻め合う展開となりました。"3連勝"を賭けた戦いでした。パスを回しながら相手を崩すサッカーと、ロングボールを蹴り込みながらパワープレーを試みるサッカー。両者には戦術的な違いが見られる一方で、豊富な運動量と連動性で相手を揺さぶるという共通点もありました。この横の軸と縦の軸の微妙なバランスが、あのようなア  続きを読む
Date: 2012-08-20 22:10 ID: 21081347

【J特】「夏王・清水」大復活の狼煙! [Daidai☆Daira から]
大量ゴールで3連勝!やはりどれだけメモリアルゴールのプレッシャーが(以下略  続きを読む
Date: 2012-08-15 20:35 ID: 21071863

背番号6の輝き 〜 J1第21節 名古屋戦@アウスタ 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス瑞穂での激闘から中2日。息つく間もなく相見えた両者の戦いは、再び清水に軍配が上がりました。3か月ぶりのホームでのリーグ戦勝利。公式戦3連勝。3試合で9得点。わずか2週間前の横浜FM戦で無残に敗れたチームの姿は、そこにはありませんでした。取り戻した自信。噛み合い始めた歯車。再び見えてきた上位。味わった悔しさと、乗り越えた苦しみの分だけ、今の清水はたくましくなりました。ピッチ上の気温は25.7℃。この時期としては、いくらナイターとはいえ気温は低めでした。それでも、3日前に戦いを  続きを読む
Date: 2012-08-12 21:47 ID: 21066239

長いトンネルの先の景色 〜 NC準々決勝2nd 名古屋戦@瑞穂陸 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス実況に「決定的」と言わしめた、藤本の2点目。FWとして先発させ、この日もゴールを挙げた闘莉王をDFに戻し、巻を投入した直後。楢崎のロングキックから、その巻を通してゴール前の藤本へと、たった2本のパスで奪った得点でした。名古屋にしてみれば、引き分けでもOKな中での勝ち越しゴール。残り時間は3分+AT。ストイコビッチ監督の采配もピタリとハマり、あとは試合終了まで守り抜くだけ。少し前なら、そのまま試合は終わっていたかもしれません。でも、この日の清水は違いました。選手も、ゴール裏も  続きを読む
Date: 2012-08-09 12:34 ID: 21060061

ただ、強くなりたい 〜 J1第18節 柏戦@アウスタ 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルス予告されたATの目安である4分をとうに過ぎた中、とどめの5点目が清水のゴールネットにぶち込まれました。ピッチ上のオレンジ色のユニフォームを着た選手の、そのほとんどがその場に崩れ落ちるその姿を見て、「立て!!」と叫びました。まるで、何日間もぶっ通しで戦い続けてきたような、そんな疲労感と脱力感に襲われた試合でした。決定機を逸し、倒れこむ清水の選手を置き去りにして、柏の鋭いカウンターは清水のゴールに襲いかかりました。あのスピードで攻め上がられて、4対4の状況では、成す術がありませ  続きを読む
Date: 2012-07-15 11:44 ID: 21011438

7/13 「王者」を倒して「王国」復活を望む。〜J1第18節・柏戦を前に。〜 [taka_8 blog から]
遠いゴール。 思うように積みあげられない勝ち点…。 キャプテン・小野が言う「もどかしさ」を私たちサポも感じる状況下で、 今節は「王者」柏レイソルをアウスタに迎えます。 昨シーズンの悔しすぎる2...  続きを読む
Date: 2012-07-14 07:37 ID: 21008956

栄光の未来へ 〜 J1第17節 川崎戦@アウスタ 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルスホーム公式戦、11戦無敗。リーグ戦の失点数14は、横浜FMと並んで最少。被シュート数135(1試合当たり7.9本)も、18クラブ中最少。本当なら、誇れるはずのこれらの数字。でも、それを覆い隠そうとする現実。これ以上ない舞台で、1000ゴールの達成も、久しぶりの勝利も、勝ちロコも果たせず。14,133人という観客数には物足りなさを感じましたが、おそらくその14,133人が感じたこの試合に対する物足りなさはそれ以上であったでしょう。選手もサポーターも、勝利に飢えていました。誰も  続きを読む
Date: 2012-07-08 22:23 ID: 20997831

変わったものと変えないもの 〜 J1第16節 大宮戦@NACK 参戦後記 [エスパルスキー から]
JUGEMテーマ:清水エスパルスこれを、"不調"と呼んだらいいのか、"不運"と呼んだらいいのか、"1000ゴールの呪い"と呼んだらいいのか、正直よくわかりません。結果が出ていない以上、プロの世界では"力不足"という言葉が一番ピッタリくるのでしょうけど、それだけでは片付けたくない微妙な心理がそこにはあります。何かを変える、何かを乗り越えるということは、そう簡単ではないということを、サポーターも覚悟しなければならないということだと思います。この大宮戦で、何も変わらなかったわけではありません。前半に放ったシュー  続きを読む
Date: 2012-07-01 22:48 ID: 20983913

6/30 高原!ゴールラッシュを再び!〜J1第16節大宮戦を前に。〜 [taka_8 blog から]
一昨年は、9月の酷暑と3失点に沈み、 昨年は、豪雨をも吹き飛ばした4ゴールでの大勝劇。 敵地・NACKでの大宮戦と聞くと、 毎回、激しい天候と試合展開を思い出してしまいます。 (※ちなみに...  続きを読む
Date: 2012-06-30 09:53 ID: 20980670

2896件中  141160件を表示) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード