話題の検索:
トラックバック・ピープル/エンターテインメント/音楽・楽器
バッハはお好き?
(トラックバック数:77、ID:00528) ( 02月03日 07時00分 更新)



バッハの音楽についての記事を書かれたらどうぞトラックバックして下さい。
トラックバック先URL: 

77件中  2140件を表示) 1 2 3 4 前のページ 次のページ

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

アンケート:J.S.バッハのブランデンブルク協奏曲で最も好きなのは [中川岳志のブロク゛ から]
JUGEMテーマ:音楽   続きを読む
Date: 2009-12-15 09:57 ID: 18119263

木曜日にバッハのイギリス組曲 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
今日は、木曜日。午前、午後と、怒濤のミーティングがある日です。 #まぁ、それも今週までだと思うけど… その合間を縫って、昼食は、旧職場の人とランチ。久しぶりに千円以上のランチを頂きましたよ。 おいしかった。 さて、今日は、往復の通勤時間を使って、バッハのイギリス組曲全曲を聴きました。シフの演奏です。 バッハは、他にフランス組曲という鍵盤楽器のための曲が有名ですが、どちらかというとイギリス組曲の方を聴いてしまうことが多いですね。 シフのバッハ演奏は、落ち着いているけれども、とても心に響く。 彼は、最近...  続きを読む
Date: 2009-12-10 23:06 ID: 18100586

金曜日にゴールドベルク変奏曲と飲み [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
今日(正確には昨日)は、帰り際になって急に飲み会モードに。 会社近くの飲み屋で、宴会開始。プチ忘年会でした。 さて、本日印象に残った音楽は、バッハのゴールドベルク変奏曲です。 ピアノは、マレイ・ペライア。 そういえば、ゴールドベルク(ゴルトベルク)変奏曲といったら、グレン・グールドをばかりを聴いていた時期がありましたが、このごろはペライア盤やシフ盤を聴いてしまうことが多いですね。 自分の趣味が変化したのか、グールド盤をあまりにも聴きすぎたのか、レコード芸術 評論家の相も変わらぬ評論に反抗しているのか...  続きを読む
Date: 2009-12-05 23:57 ID: 18071844

土曜日にディナースタインのゴルトベルク変奏曲 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
久しぶりに、バッハ:ゴルトベルク変奏曲の新しいCDをゲットしました。 シモーヌ・ディナースタインのピアノです。 冒頭のアリアは非常にゆっくりな演奏なので、全体的に遅めの演奏なのかなと思いきや、変奏曲によっては非常に早いテンポのものもあり、メリハリのある演奏に仕上がっていると思いました。 メリハリがあるといっても、その演奏の中に彼女の想いを感じ、語りかけてくるような、という印象です。 ゴルトベルク変奏曲の名盤をまた一つ得て、得した気分です。 P.S これで、ゴルトベルク変奏曲は、グールド(新盤)、ペラ...  続きを読む
Date: 2009-11-08 23:03 ID: 17941943

土曜日 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
待ちに待った休日、、、、ですが、午前中はうだうだモードで、いつの間にかお昼。 お昼に味噌ラーメンを食べた後、実家に、子供二人と一緒にお出かけ。 晩ご飯は、子供達の希望通りに、焼き肉屋。 今日聴いて、印象に残った曲は、メジューエワがピアノを弾いている「バッハ・リサイタル」というアルバム。 バッハの鍵盤楽器のための音楽のピアノ表現って、ピアニストの個性がでて面白い。 しかし、メジューエワって、お人形さんみたいな顔していますね。日本人に人気があるのが分かります。 バッハ・リサイタル posted w...  続きを読む
Date: 2009-10-04 00:19 ID: 17770245

ラ・フォル・ジュルネ 有料公演プログラム発表 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2009の有料公演プログラムが発表されましたね。 「狭いホールでピアノを聴く」というスタンスでチケットをとりたいと思っています。 ただ、...  続きを読む
Date: 2009-02-19 23:38 ID: 16498529

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2009 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンが、今年のGWに、再び開催されます! 今年のテーマは、「バッハとヨーロッパ」。 ラ・フォルジュネの特徴といえば、やはり、低価格で朝から晩ま...  続きを読む
Date: 2009-02-15 10:00 ID: 16471423

バッハ:パルティータ2番ハ短調 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
小山実稚恵さんのパルティータ第2番ハ短調のCDを聴いています。 この曲、元々はチェンバロ用に書かれたものなのですが、このCDのピアノでの演奏、非常にいいですね。 弱音の使い方が...  続きを読む
Date: 2009-02-02 00:40 ID: 16392591

曽根麻矢子のゴルドベルク変奏曲 [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
ゴルドベルク?ゴードルベルグ?ゴルドベルグ?… なんか、日本語にすると、人によって微妙に言い方が違う曲の話題です。 さて、この前のブログでも話題にでた曽根麻矢子さんですが...  続きを読む
Date: 2008-10-26 22:56 ID: 15835401

バッハ トッカータ [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
心身ともに疲れている時は、バッハがいいのかもしれない。 バッハの旋律が、疲れている頭の中にも、心地よく流れてくる。 バッハの器楽曲は、ほとんどピアノで聴くけど、今日はチェ...  続きを読む
Date: 2008-10-19 20:36 ID: 15793877

バッハ パルティータ [時は流れて/The Times They Are A-Changin’ から]
このごろ、よく聴く作曲家は、バッハ、モーツァルト、シューベルトです。他の作曲家も聴くには聴いているのですが、この3人の作品を聞いている時間が圧倒的に多い気がします。 聴...  続きを読む
Date: 2008-04-29 18:30 ID: 14680824

真面目にクラシック音楽を聴く [ロードバイク。変わったこと。 から]
自己紹介にも書いたが、クラシック音楽、特にバッハが好きだ。中でもオルガン曲が好き  続きを読む
Date: 2008-01-27 16:53 ID: 13516865

久しぶりにバッハを聴く [ロードバイク。変わったこと。 から]
ここ数日、シューマンのピアノ協奏曲(リパッテイとミケランジェリ←キャンセル魔だっ  続きを読む
Date: 2008-01-27 16:51 ID: 13516859

ナイスガイ!マルティン・シュタットフェルト [モノクロの時間 から]
今日は、すみだトリフォニーホールで行なわれたマルティン・シュタットフェルトのコンサートに行ってきました。 モーツァルト/ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調K.333 シェーンベルク/ピアノのための6つの小品 モーツァルト/ピアノ・ソナタ第8番 イ短調K.310 ベルク/ピアノ・ソナタ シューベルト/ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調D.960 モーツァルトを眠りを誘う子守唄のように優しく繊細に演奏していると思えば、 ベートーヴェンのようにロックな感じがしたりとてもユニークな感じで  続きを読む
Date: 2007-06-21 00:57 ID: 7391787

新バッハ全集編纂完了! [つれづれ小ネタ探し日記 から]
ヨハン・セバスチャン・バッハ(Johann Sebastian Bach)。 クラシック音楽に親しんでいる人ならよくご存じの方ですな。 ドイツの作曲家で、1000を超える曲を作った人でございます。 バロック音楽の最盛期に、ヴィヴァルディやヘンデルなどと同じ時代に活躍した、 有名な人で..  続きを読む
Date: 2007-06-15 23:02 ID: 7261858

グレン・グールドの新作? [THE SACD REVIEW から]
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年)の再創造~Zenph Re-Performanceグレン・グールドAmazonで詳しく見る 種別:CD/SACDハイブリッド(マルチチャンネル) 明日「グレン・グールドの新作」が発売になります。新作といっても本人は故人ですから、本人が弾いているわけでは...  続きを読む
Date: 2007-03-20 19:28 ID: 4949945

バッハトッカータとフーガBWV565パイプオルガン独奏譜 [Kladrei's題名のない音楽店 から]
C-M.WiderとArbertSchweizerの編纂譜。(ArbertSchweizer:アフリカ赤道直下の国ガボンのランバレネにおいて、生涯を原住民への医療などに捧げた医師。)英語の演奏用解説付です。Kladreiがまだ高校生の頃、父はオルガンを弾けないのですがこの曲をかなり気に入っていて、ラ...  続きを読む
Date: 2007-02-25 21:30 ID: 4747292

Amazonがマーケットプレイスに出品している件とAmazonポイントとアンジェラ・ヒューイット [☆21st Century Comedy から]
Bach: French Suites; Little PreludesJohann Sebastian Bach Angela Hewitt Hyperion 1995-11-21売り上げランキング : 19774おすすめ平均明るいバッハAmazonで詳しく見る by G-Tools ★アンジェラ・ヒューイット 最近クラシックをよく聞いています。世間では「のだめカン..  続きを読む
Date: 2007-02-02 21:42 ID: 4577009

Bach Recital (Stanislav Bunin) [Sanatorium Szlig から]
Artist: J.S.Bach / Stanislav Bunin Label: Toshiba EMI (\'91/\'06) 特に贔屓にしているわけではないが、一度リサイタルに行ったことがある所為か、買う買わないは別として、彼のAlbum を見掛けると何となく目を留める。 どちらかと云えば私は奏者より曲目に固執するので、専ら好きな曲の各奏者ごとの聴き較べに終始する。尤も、今回は曲単位ではなくBach 自体が好きなのだけど。 結論から云えば、Chopin 的Bach. 矢張りこの人はC  続きを読む
Date: 2007-01-02 13:48 ID: 4354109

目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ [見知らぬ世界に想いを馳せ から]
 J.S.バッハの教会カンタータが結構気に入っている。まだほんの少ししか聴いていないが、その中でも140番のコラール「目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ」BWV.645が一番好きだ。2つの旋律の絡み具合に聴き惚れた。原曲も勿論、オルガンにピアノ編曲まで色々聴いてみた。 ・原曲  聴いたのはアーノンクール/ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス盤(1983)。高音部のメロディーは弦楽器、低音部のメロディーはテノールで歌われている。どちらも打ち消しあうことなく、上手くバランスをとってお互いの旋律を奏でているなぁ  続きを読む
Date: 2006-11-16 21:13 ID: 4027706

77件中  2140件を表示) 1 2 3 4 前のページ 次のページ




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード