話題の検索:
トラックバック・ピープル/ホビー/写真
オリンパスOM
(トラックバック数:2076、ID:07493) ( 07月01日 22時34分 更新)



OLYMPUS製の一眼レフカメラOMシリーズで撮った写真をエントリーしたらトラックバックしてください。OM以外のカメラにOMマウントのズイコーレンズを付けて撮った写真でもOKです。
トラックバック先URL: 

2076件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ
スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

年始 [鞄の中身 から]
店が開いている、開いていないは、もちろん賑やかさの重要な要素ですが、正月には年末のキラキラした感じとは違う、ある種の淋しさのようなものを子供の頃から抱いてきました。 ただ、単なる淋しさといった感覚とは明らかに違います。 この不思議な印象は、キリッとしたケジメを伴う厳粛さがもたらすことをオトナになって理解できたような気がします。OM-1/ Zuiko28mm 1:2.0f4 1/250 Kodak ProFoto XL100OM-1/ Zuiko28mm 1:2.0f4 1/15 Kodak ProFo  続きを読む
Date: 2012-01-05 21:46 ID: 20606021

ランドマーク [鞄の中身 から]
さすがに三ヶ日が明けると開店されるお店は多く、『Nカメラ店』も今日から。 撮影済のフィルムを1本、現像依頼するのを兼ねて、新年のご挨拶に訪れました。 新年初といっても、毎度のごとくゴチャゴチャと在り来たりのモノが写っているわけですが、煙突が占める割合の多い1本でした。 昨年末、「近頃、煙突を撮ってはりませんね」とご主人にいわれたので、ちょっと意識をしてみたのです。OM-1/ Zuiko200mm 1:4.0f4 1/125 Kodak ProFoto XL100「ああ、例の煙突か」 ご覧いただいて  続きを読む
Date: 2012-01-04 23:33 ID: 20604031

ひっそりがいい‥ [鞄の中身 から]
早今年も、あっという間に過ぎた三ヶ日を振り返っています。 つい10日ほど前に「クリスマス三ヶ日」なんて喜んでみたものですが、その巡り合わせでは元旦は日曜になります。 これを振り替えてもらっても仕方がないため、比較的一般的とされる年末年始の休日数では損をすることに今さらながらに気付きました。 そんなことを思いつつ、今年のカレンダーを見ては‥OM-4TiB/ ZuikoMacro50mm 1:2.0f2.8 Auto FUJICOLOR100OM-4TiB/ ZuikoMacro50mm 1:2.0f4  続きを読む
Date: 2012-01-03 19:34 ID: 20601403

cafe [お散歩トラベル から]
おいしいコーヒーをどうぞ 鎌倉/神奈川 camera:E-PL1 OM ZUIK  続きを読む
Date: 2012-01-02 22:58 ID: 20599750

新年の願い [お散歩トラベル から]
今年の初詣は、学問の神様を祀った荏柄天神社 にお参りに行ってきました。 本年もボ  続きを読む
Date: 2012-01-01 21:35 ID: 20597680

初めての朝に‥ [鞄の中身 から]
あけましておめでとうございます。 元旦の朝をほとんど眠らないままに迎える‥という人は多いのでしょうか。 私の場合は、日付が変わるくらいに床に就き早朝に起きる‥つまり何時もとほぼ同じであります。 今朝は生憎の曇り空で元旦らしい日の出には出会えませんでした。 未明に起き、?に水を浴びせ、日の出の数時間前に出て行く‥暗い中をたんたんと歩き、神社があると立ち寄ってみる。 ただ、訪れるだけで礼や手を合わせるといった類は一切せず、拝殿の前で「神仏は尊し、しかし恃まず」ととなえ、踵を返し境内をあとにす  続きを読む
Date: 2012-01-01 09:43 ID: 20596550

大喜利'11 [鞄の中身 から]
いよいよカウントダウン。 まだ『My Photo of the Year』の選別が残っていますが、日常の形式としてのblog更新はこれにて本年の打ち止めとさせていただきます。 自身としては実に低調な一年でした。 それでも、何時も傍らにいてくれたのは愛機たちです。 とりわけOMやXA以外の顔ぶれが加わった記念すべき年となりました。 そんな彼女たち(彼も少しいますが)に労いの気持を込めて念入りな清掃をしたところです。 ま、まだまだ『Nカメラ店』へのご挨拶などには一緒に行くことになるのですが‥。  続きを読む
Date: 2011-12-31 12:56 ID: 20595019

ダラダラではないけれど‥ [鞄の中身 から]
残すところ48時間を切って‥ ‥といって、その果てに別段何が変るわけでもなし、(生きていれば)来年も同じことをいうのだろうけど、カウントダウンをしながら微妙な気持を味わうというのも年中行事の一つなのでしょう。 私としては、このことに対してアホ臭いと嗤うことも、相応に意義あると言い張ることもできるように思っています。 おかしなことをいうようですが、大抵の物事というのは、こんな具合に正解がないままあり続けるというのが、実は望ましいのではないかと。 目くじらを立てて雌雄を決するような多数決が無用ならば、  続きを読む
Date: 2011-12-30 09:58 ID: 20592860

年末三ヶ日 [鞄の中身 から]
もともと睡眠時間は短い方ですが、ここのところ慢性的に寝不足が続いておりました。 それを取り戻そうという意識はなかったのですが、やはり?が欲していたのでしょう。 朝9時頃眠くなり、うとうとするままに任せていたら、あっという間に11時。 それでもちっとも満足せず、今度は意識的に昼寝を早めにとるつもりで臨んだところ、気付いたら16時前になっていました。 ハッと目覚めた時、自分が何処にいるのか、朝か昼か夜なのか、にわかには判らず、廊下の壁を照らしている一日の仕舞を示すオレンジ色の西日により、ようやく事態を  続きを読む
Date: 2011-12-29 23:45 ID: 20592119

最後の28 [鞄の中身 から]
私にとってはいろんな意味で相応の区切りの日であります。 そして、この日から気分がどんどん和風に向かっていくような気がします。 正月の行事をさほど厳密に行うわけではありませんが、これらの準備を通して‥就中、おせち料理の準備が私をそうさせるように思います。 即ち、自分が最も重要なこととする食。 私の場合、その日常は相当に洋風に犯されていますが、その洋の部分が抜け始めるといいましょうか。 もちろん、おせちにも洋の影響はありますが、まだまだ基本となる部分は和です。 これらの用意を通して、元旦に向けての  続きを読む
Date: 2011-12-28 19:34 ID: 20589400

隙間の色 [鞄の中身 から]
昨夕とあるスーパーマーケットに立ち寄ったら、早くも棚の一角は蒲鉾ばっかりとなっていました。 見回すと黒豆や田作も幅をきかせています。 まぁ、来週のアタマには新年になるのですから分らないでもないですが、クリスマス明けての一日くらいゆっくりすればいいのにと思う気持は禁じ得ません。 そもそも、これらはもう少し間際に入手する方が日持ちの点からもいいはずですが‥。OM-2N/ Zuiko28mm 1:2.0f4 1/8 Kodak ProFoto XL100確かに、紛うことなき年末だとしても、正月の準備はせめ  続きを読む
Date: 2011-12-27 19:49 ID: 20587278

フィルムを月に1本使うの会:月例'11.11&テーマ=ネオンサイン [鞄の中身 から]
前回に引き続き、今回も難儀しました。 色温度の高い照明は嫌いですが、ネオンは照明そのものを愉しむモノとして、昔から例外的に好きなものなのに、好きだからこそ悩んでしまうのも先月に同じです。 折しもクリスマス前、街には何時も以上に灯りが多くなる時期とはいうものの、多くはイルミネーションというべきもので、これでは今回のお題には相応しくありません。 出題者さまをちょっと恨みつつ、でも、恐らくネオンに対しては私と同じ気持をお持ちなんだろうと想いながら‥。OM-2N/ Zuiko40mm 1:2.0開放 1/8  続きを読む
Date: 2011-12-26 23:58 ID: 20585854

モロビトホロビテ [鞄の中身 から]
諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ 久しく待ちにし 主は来ませり 主は来ませり 主は、主は来ませり 初めてこの賛美歌を聴いたのが何時だったかはハッキリ覚えていませんが、幼稚園に行く前だったのは確かです。 もちろん、その頃の私に歌詞の意味など分るわけもなく、またそもそもどうでも良かったのですが、「主は来ませり」という箇所がやたらヒステリックに感じられ「シュワ、シュワ」という印象が強く残りました。OM-1/ Zuiko28mm 1:2.0f4 Auto +1EV Kodak ProFoto XL  続きを読む
Date: 2011-12-25 19:26 ID: 20583452

この夜に‥ [鞄の中身 から]
「○○の日なんだから‥いいじゃない」 多くの人にとって、今日明日はそんな最たる一日でしょう。 要するに、その根本精神は「イライラせず、争わない」ということなんじゃないかと思います。 もともと無宗教の私は、クリスマスだっていろんなカタチがあっていいという考えですが、とにかく「心穏やかに鷹揚に‥」でありたいものです。OM-1/ Zuiko40mm 1:2.0開放 1/4 Kodak ProFoto XL100OM-1/ Zuiko40mm 1:2.0開放 1/4 Kodak ProFoto XL100『  続きを読む
Date: 2011-12-24 23:27 ID: 20581654

ココロとカラダが‥ [鞄の中身 から]
まだまだ健脚の部類に入るとは思うけれど、若い頃とは較べものにならないのは自覚します。 最早、猛スピードでのダッシュなど望むべくもありませんが、そもそも「あの信号になんとしても間に合わせる」という気力自体がないことに時折寂しく感じ入ります。 いうまでもなく「慌てなくても2分待てばいい」という気持が先に立つわけです。 しかしこれは単に経年によって体力が落ちた代わりに分別がついたからというよりも、若い頃にはさして意識もしなかった「脳(心)と?は繋がっている」ということをハッキリと認識するようになったからだ  続きを読む
Date: 2011-12-21 20:47 ID: 20574004

時を撃つ [鞄の中身 から]
朝は7時半から、夕刻は16時過ぎまで。 陽の光に頼る撮影が可能な時間です。 年中で最も日の短い期間ならではの低い位置からの陽はとても魅力的です。 特に日没前は‥対すると、まるで陽と一騎打ちをするような気になり、背負うと対象に有利に立てる錯覚を抱きます。 ただ、これらを覿面に感じさせる写真はなかなか撮れませんね。OM-4/ Zuiko135mm 1:3.5開放 Auto FUJI RDPIIIOM-4/ ZuikoMacro50mm 1:2.0f5.6 Auto FUJI RDPIIIOM-4/ Z  続きを読む
Date: 2011-12-20 19:53 ID: 20571515

無粋 [鞄の中身 から]
さすがに晩春の気配は過ぎ、冬は遅まきながらも定着しつつあるようです。 数日続いている心地よい気温のせいではなく、周囲のいきものたちがすっかりなりを潜めてしまったことから、その事実が感じ取れます。 ほんの10日ほど前には真っ赤だったナンキンハゼの葉は既にほとんどなく、ちらほら見かけたシジミチョウもこの気温では難しいでしょう。OM-4/ ZuikoMacro50mm 1:2.0開放 Auto FUJI RDPIIIOM-4/ ZuikoMacro50mm 1:2.0開放 Auto FUJI RDPIII今  続きを読む
Date: 2011-12-18 20:45 ID: 20566459

滲む光 [鞄の中身 から]
ここ二日ほど気温がちょっとだけいい感じになってくれているようです。 低く垂れ込めた雲により、日の出が一層遅くなるこの頃、よく灘浜の方に出向きます。 飽くまでも自転車で通り過ぎるだけなのですが、海に面すると少しは気温が下がるのか、シンとした感はより深まります。 陽が落ちてからもいってみたところ、灯が海に溶けていい雰囲気です。 ただ、この状況では横着な私にはちょっと無理な撮影事情といわねばなりません。OM-2N/ Zuiko50mm 1:1.4f8 Auto +2EV Solaris100OM-2N/  続きを読む
Date: 2011-12-17 21:47 ID: 20564245

時が飛ぶ [鞄の中身 から]
ああ、もう折り返しか‥。 日々が光り輝いているはずの12月がどんどん目減りしていきます。 良き時間は経つのが早いということに加え、常に加速する年月日の過ぎる実感が相俟ってのことであるのは分ります。 歳につれて時間の経過を早く感じるようになるのは、分子は変らないのに分母がどんどん大きくなるというそもそもに則るわけですが、明らかに段階的にクラッチが入るような感覚はあります。 その段階というのが、社会というモノとの自身の関わり方、即ち役割であったり、そのことに対しての心境の変化であることは、やはり認めざ  続きを読む
Date: 2011-12-15 19:55 ID: 20559451

討ち取られたり‥ [鞄の中身 から]
赤穂浪士討入の日は、奇しくも粉飾決算をやらかした某社命運の日。 そんな日に、またマヌケなレンズを発表するなんて、開いた口が塞がりません。 半世紀以上前でもなかなかお目にかかれなかったようなF5.6よりも暗いような50mmで一体どうしろというのでしょう。 14mmではなく、昨今よく眼にする12mmという焦点距離からのスタートは、歪曲だらけを修正した時のノリシロでしょう。 もううんざりです。OM-4/ ZuikoMacro50mm 1:2.0f4 Auto FUJI RDPIIIOM-4/ Zuiko  続きを読む
Date: 2011-12-14 20:12 ID: 20556901

2076件中  161180件を表示) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前のページ 次のページ



「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード