話題の検索:
トラックバック・ピープル/スポーツ、レジャー/地域
東山動植物園
(トラックバック数:7、ID:08230) ( 05月24日 13時14分 更新)



開園70周年を迎える東山動植物園に関連した記事を書いたときにトラックバックしてください。 一緒に東山動植物園を応援して行きましょう!!
トラックバック先URL: 

7件中  17件を表示)

スパム記事は会員用ページからBlogPeople事務局に連絡することでトラックバック・ピープル上から一括で削除およびフィルタリングが可能です。
アフィリエイト系やスパムと間違われる可能性があるような記事は「くちこみとらば」で用意されている話題にトラックバックしてください。

名古屋の東山動植物園:ゾウの音楽家 [おパンダ様の通り道 から]
一泊二日、名古屋への旅、続きです。 いよいよ本命の東山動植物園(東山動物園)に突入〜 Powered by FlipClip いや〜!さすが日本の三大動物園?...  続きを読む
Date: 2008-05-24 13:14 ID: 14866272

東山動物園へGo! [うつ モンテカルロ から]
鬱であろうとも、時として動物園へ 東山動物園が来場者全国3位(1位は上野動物園・2位は旭山動物園)である理由は、入場料の安さ(大人500円・中学生以下無料)に加えて、園内動物種?...  続きを読む
Date: 2007-10-21 02:18 ID: 11299364

みんなでやろう名古屋の結(ゆい)公開講座 [なごや放浪BLOG から]
昨日は、東山植物園の合掌造りの家で開催された「みんなでやろう名古屋の結(ゆい)公開講座」に参加してきました。 [画像] これは、約20年振りとなる東山植物園の合掌造りの家の屋根葺き替えを市民参加型で行うにあたってのボランティアリーダー向けの講座として組まれたものです。 第一部は、白川村文化財保護審議会 会長 三輪晴吉 氏による『世界遺産合掌造りと文化』をテーマにした講演。 こちらは東山植物園の合掌造りの家が以前建っていた白川郷大牧集落の話しや白川郷の歴史の話しから合掌造りの家屋の構造・建築素材、特徴  続きを読む
Date: 2007-03-27 23:07 ID: 5029986

カブトムシを育てよう [なごや放浪BLOG から]
東山植物園では昨日より身近な自然発見プログラム「カブトムシを育てよう」がスタートした。 これは植物園で生まれたカブトムシの幼虫を子どもたちにプレゼントしてくれるうれしいイベントです!! カブトムシが大好きななつも今日早速行ってきました。 植物園に到着したのは11時。 午前の部、午後の部とも先着100名と聞いていたので午後の部の受付まで待たないといけないかなって思っていたのですが、天候が悪かったのが逆に幸いして待たずに体験することができました。 まずは腐葉土をスコップで掘っていきます。 [画像]   続きを読む
Date: 2007-03-27 23:07 ID: 5029980

キリンの展望デッキ! [なごや放浪BLOG から]
体感王国東山レポの第3弾です。 体感王国東山では、「ワ〜オ チューブ」や「樹快ダー」の他にも新しい試みがされています。 そのひとつが「キリンの展望デッキ!」 以前『キリンにおやつをあげよう』でなつはこのデッキに行ったことがあったのですが今は並ばなくても展望デッキに行くことができます。 早速私たちも向かってみました。 [画像] 展望デッキから見るとキリンの顔がとても近く見えるのですが残念ながら私たちが近寄るとキリンが移動してしまいました。(泣) [画像] 当日は風が強く寒かったのですが寒がりのキ  続きを読む
Date: 2007-03-27 23:07 ID: 5029979

樹快ダー [なごや放浪BLOG から]
昨日から東山動植物園で始まった開園70周年記念 体感王国東山の体感レポ第2弾です。 昨日レポした「ワーオ チューブ」が動物園の目玉施設なら、今日レポする「樹快ダー」が植物園の目玉施設。 (字だけをみるとなんだかお父さんたちの子ども心をくすぐるネーミングですよね。思わず主題歌を口ずさんでしまいそうです。) この「樹快ダー」は東海3県でも最大級の全長200mの大型ローラー滑り台。 [画像] これはスタート直後の直線部分 [画像] ループ線部分 なつが言うにはこの部分はやっぱり進みにくいそうです。 そして  続きを読む
Date: 2007-03-27 23:06 ID: 5029971

ワ〜オチューブ [なごや放浪BLOG から]
今日から東山動植物園で始まった開園70周年記念 体感王国東山。 どんな試みがされているか早速体感してきましたのでその様子をレポしますね。 まずは、なんと言ってもライオンに大接近できるという今回の目玉ワ〜オチューブの報告です。 [画像] ライオン舎に行ってみるとどこがチューブなのという感じがする建物がライオンの前に建っていました。 これも構造上の安全性を考えると仕方ないのかもしれませんね。でもライオン舎の水濠を渡り、運動場に設けた観覧スペースの中に入ってみるとライオンを間近に見ることができます! [  続きを読む
Date: 2007-03-27 23:06 ID: 5029966

7件中  17件を表示)




「くちこみとらば」
みんなで共有したいお得なクチコミ情報は
「くちこみとらば」にトラックバック!


「くちこみとらば」には便利な記事検索機能があるから長期間継続的にあなたの記事へのアクセスが期待できます。トラックバック・ピープルと並んでこちらもご活用ください!


カテゴリ一の一覧
BlogPeople トレンドワード